厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 今週はずっと魚やなって言ってたんですけど、ザンネン、きょうはカレイでなくてカレーです  ことしも大漁 とっとり松葉がにまつり >>

たねやの近江栗大福と豆大福は物騒?

最近、ふと頭をよぎったことが思わず口について出たりする。
このあいだも、「・・・饅頭食べたい・・・」ってふと思ったら、次の刹那、思わずそう呟いてた。
それがぼくひとりなら単なる独り言なんですけども、傍らのつれあいも同じように「ああ、饅頭食べたい」って呟いたから、顔を見合わせて笑ってしまった。
で、このあいだの出張の帰り、そんなことを思い出してたねやで大福を買って帰りました。
141121-1.jpg
近江栗大福っていうのと、豆大福っていうの。
奥の真っ白な餅の方が栗大福、手前の、生地に豆が入ってる方が豆大福。
厳密に言うと饅頭ではないんですが、まあ、ぼくの頭に浮かんだのがこんなだったですから、きっとつれあいも似たような思いやないかなぁと。
で、まずは栗大福から。
141121-2.jpg
もち米を半分つぶしたような、そんな状態の生地で、あっさりと甘さを殺した栗の甘露煮とこれまたあっさり目の餡をくるんである。
つまり、ちょっと物騒なんですけど、生地も半殺しなら、栗や餡の甘さも半殺し。
で、一方の豆大福も基本は同じ。
141121-3.jpg
ただ、こちらは豆を生地に仕込んでる。
中はやっぱり半殺しの餡。
半殺し、半殺しと大騒ぎでしたが、こちらの欲求は満たされた。ほうじ茶を飲むと、ああさっぱりっていう感じですね。

JUGEMテーマ:グルメ

スイーツ | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>