厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< フルニエのフランスあんパン ケシの実を一面にまぶした柘榴のようなかたち   方向音痴 >>

紅ズワイ 常道の清酒で行かずにシャトー・レイノンで

今週はずいぶんと更新が滞ってしまいまして、まあなんとかなるたけリカバリーを。
で、話はこのあいだの日曜日のことを。
あいにくの雨模様やったんですが、つれあいが区のふれあいまつりっていうのに出かけまして、紅ズワイを買ってきてくれました。
141112-1.jpg
島根の隠岐の紅ズワイ。
ズワイガニと違ってこの紅ズワイはホントに安い。一杯千円でおつりがくるほど。
ズワイガニに較べると値段は1/10くらいですかね。
でも、これが侮れない。
というわけで御託はともかく、さっそく捌いていただき。
141112-2.jpg
正直に言って、そりゃズワイガニの方がおいしいですけど、価格との比較で考えれば、ズワイガニの方が10倍うまいなんて言えないわけでして、そういう意味で紅ズワイっていうのはコストパフォーマンスがすこぶる高い。
それにこの日のは、塩茹でしたそのまんまを店頭に並べたようで、ヘタな解凍のズワイに較べればこっちの方がおいしいくらい。
とまあ、きょうは主役がはっきりしてるんで、脇役はまあそれなりに。
141112-3.jpg
漬物に小松菜と厚揚げの煮びたしに鯛の子の煮付けに味噌汁。
となれば清酒で行くのが常道なんですけども、そこは生来のへそ曲がり、敢えて白ワインで。
141112-4.jpg
漫画「神の雫」にも登場したシャトー・レイノン。
けっこうスレンダーですっきりとした味わいかなぁ。かといってシャブリなんかとはちょっと違うような。でも、紅ズワイもけっこう水気が多くて、そういう意味ではそれなりの相性、いや、やっぱりもうちょっとボディが欲しかったかな。
けど、常道の清酒で行かず、こちらを選択したことについては後悔してない。それなりに楽しませてくれましたからね。

JUGEMテーマ:グルメ
     
海鮮 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>