厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 美食倶楽部 一歩 オーナーシェフの考えが随所に  紅ズワイ 常道の清酒で行かずにシャトー・レイノンで >>

フルニエのフランスあんパン ケシの実を一面にまぶした柘榴のようなかたち 

このところ、フルニエのパンの話題が多いようですが、きょうも。
このあいだ買ってきたフランスあんパンの話を。
141111-1.jpg
フランスあんパンって言っても、フランスにそんなパンがあるわけでなし、原型はもちろん日本のあんパンなわけ。そのあんパンの生地をフランスパンの生地に置き換えたっていうのがフランスあんパンというわけ。
ただ、その生地の一面にケシの実をまぶすっていうのは、あんまりないようなんですが、ボクの行きつけのパン屋さん、ルヴァン・ルヴュールのフランスあんパンも、こんなふうにケシの実を一面にまとった柘榴のようなかたちで、このフルニエのパンとほぼ一緒。
なので、ケシの実を一面にまぶした柘榴のようなかたちっていうのはフランスあんパンの1パターンとしてアリなんかもしれませんね。
141111-2.jpg
で、それをフルニエで買ってきて、さあ食べようとしたところで思いとどまった。
ちょっと待った、こりゃコーヒーじゃなくてお茶の方がお似合いやないかなぁと。というわけで、あらためてほうじ茶を。
141111-3.jpg
ケシの実を一面にまぶした柘榴のようなかたちが、フランスあんパンの1パターンだとしても、フランスパンのような面影はもはやあんまり残ってなくて、和魂洋才の新しい感覚のお菓子っていう感じ。あっ、これは以前にも書いたかな。
141111-4.jpg
でもまあフルニエの、2006年のバゲットコンクールで、330のバゲットの中からグランプリを獲得したっていうフランスパンの生地でつくるあんパンですから、これはさぞかしと思いきや、これがけっこうな歯ごたえで、ルヴァン・ルヴュールのフランスあんパンに較べるとけっこう食べにくい。
ま、いずれにしてもボク好みのパンっていうのに違いはありませんがね。

JUGEMテーマ:グルメ


パン | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>