厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< ウチで焼き肉 安めのですけどまあそれなりに  フルニエのガトーショコラ やっぱり餅屋は餅かな >>

ムスメのプレゼントのグラス 今後、焼酎を飲むときはこのグラスに決まり!

上のムスメが修学旅行のおみやげに、小樽の北一硝子でグラスを買ってきてくれました。
「おとうさん、焼酎のグラスなかったでしょ」って。父の日のプレゼントを兼ねて。
色合いがいつも使ってるショットグラスとよく似てるので、ムスメはどうかなあって思ってたそうなんですけど、いやいやなかなかボク好みやで。
そういうと、気を良くしてか、「さすがアタシのセンス!」などと有頂天に。それがアカンっていうのに。
140619-1.jpg
で、それで何を呑むかといえば、杜氏潤平。
去年宮崎で仲良くなったOさんから教えてもらった焼酎。
むろん買ってきたのはもうとっくの昔に飲んだんですけど、これが忘れられなくて探し当てて買ってきた1升瓶のを4合瓶に移し替えて。
で、アテはというとホッケ。
140619-2.jpg
冷凍してあったのを少しレンジで解凍して焼いたんですけど、これがシッパイ。焼くにしたがって出てきた水分を飛ばそうと強火にして焼いたんですが、水分が飛んだらパサパサの焼き上がりになってしまいまして。
まあ、仕方ない。で、副菜はかぼちゃとにんじんの炊きあわせ。
140619-3.jpg
これはつれあいがつくってくれたの。
ボクが炊くときは煮干しを使ったりするんですが、つれあいはこれを鶏の挽肉を使って炊く。で、ムスメらには断然こちらの方が人気、くやしいけど。
それからこの日は大根、にんじん、油揚げの味噌汁。
140619-4.jpg
というわけで、この日は一汁二菜と一献と。なかなかトラディッショナルな食卓。
その中にあってプレゼントのグラス、なかなかしっくりいってる。
今後、焼酎を飲むときはこのグラスに決まりですね。

JUGEMテーマ:グルメ
    
うつわと道具 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>