厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< じゃがいもとカルピスバターのクリームペンネ ニッポンの洋食っぽい線を狙って  えんどうごはんと関東煮 食卓の上の三寒四温 >>

ひさびさ、いっこん

いっこん。
泉大津の駅西にもいろいろとお店は数あるんですが、ボク的に一番に挙げるのはやっぱりこの店かな。
で、一番に挙げるがゆえに、ちょっと感じたことを。
140223-1.jpg
140223-2.jpgまずは造り盛りです。この日は5種盛り。
まあ、このお店、「魚庵」ていうのが肩書きですから、その看板とも言っていいメニュウ。割った氷を詰めた器の上に、この日はマグロの中トロにカンパチ、鯛、甘エビ、イカの5種が盛られてる。
で、看板メニュウですから、店主の目で選んだ新鮮な魚がどれもこれもうまい。
でも、あえて言うなら、5種盛りは5種盛りだからこそこういう構成になるわけで、個人的にイカが苦手だから言うんやないんですけど、5種盛りでなければおそらく甘海老とかイカとかはわざわざ注文してまで食べないんやろうなぁと。つまりは甘海老やイカなんかは5種盛りだからこそついてくるんであって、食べればおいしいんやけども、あんまり食指が動かないというか、ま、それなら3種盛りにすればええんやろうけどね。
で、お酒は芋焼酎を選んだんですが、ボク的には日本酒のメニュウをもう少し充実させてほしいなぁと。

140223-3.jpg
それから。だし巻きと土手焼きです。
魚づくしのメニュウにあって、こんなふうな逃げ場があれば正直ほっとするんですが、こういうのがメニュウにもうちょっと欲しいっていうのは、わがままですかね。
それからてんぷら。
140223-4.jpg
140223-5.jpgこちらはもう言うことゴザイマセン。
言うことゴザイマセンが、これに合わせたのが白ワイン。まあ、日本酒のメニュウが限られてるんで、あえて白ワインにしようかということで。
とまあ、いろいろ言いましたが、やっぱりボク的には泉大津の駅西で一番に挙げるのはこの店でして、ボク的にという意味で、こうなって欲しいなぁってところを。
ま、別にこういうところが改まらなくても、ずっと行くんでしょうけどね。


JUGEMテーマ:グルメ

海鮮 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>