厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< またも貝だらけ こんどはゼッタイワガママ言ってやる!  餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? >>

コチを3種類の食べ方で

駅の近くに魚屋がオープンしたそうで、モノがなかなかイイらしくて、最近つれあいがよく魚を買ってくる。
その日も電話がかかってきて、良さげな魚を幾つか挙げてくれたワケ。
ええっと、マグロにハマチにあと幾つかあって、最後にコチと。
で、それを聞いていやもう、一も二もなくコチと。

コチ。
あの、プリプリッとした味の。丸っこい断面の。
たしかガッチョの正式の呼び名はネズミゴチやったと思うんですが、要はあんなのの大きいヤツ。
だから恰好は良くないんですが、オコゼやアンコウも見た目はともかく、食べたらすごくおいしいですからねぇ。
で、それをとりあえず日本酒で。

とりあえずって書いたのは、ちょっと一計を案じまして、その薄造りをいつもの醤油だけでなくて、ポン酢につけて食べるのと、カルパッチョにして食べるのと、3種類の食べ方を試してみたもんですから。
まあボク的にはポン酢がいちばんウマカッタ。
あと、もう慣れっこになってしまったけども筍ごはん。でも何ヶ月か経って見返したら、ああうまそうってことになるんでしょ、きっと。


JUGEMテーマ:グルメ


和食 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>