厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 性懲りもなく、また楽家  黄色のシャリの手巻きずし >>

Y氏からのパズル

10月もきょうで終わり。というわけで、きょうは料理の話から脱線して音楽の話・・・と行くべきところなんですが、きょうはそれからも脱線して・・・
というのも今月の半ば、例によって厨房男の友人Y氏から、香川県特産のそうめん・・・やなくて、そのそうめんの箱で12枚、新作が送られてきたわけです。で、さっそく喜び勇んで箱を開けてみると、隅にパズルが入ってた!
そういえば、以前Y氏がウチに来たとき、娘らに「今度パズルを送ったげるよ」と約束してたなぁと。
しかしあれですなぁ、ブービートラップ。そうめんの箱に無造作に入ってるっていうのは。
もうちょっとで画像を撮る前にパズルを崩すところでしたヮ。危ねえ危ねえ。送られてきたのを崩したら最後、片付けるときに元通りにしようとしても、しばらく悪戦苦闘しないといけない羽目になるでしょうからね。

さて、このパズル、1辺が2僂曚匹離ューブが5つ集まってできたピースが11個と、2つ集まったのと3つ集まったのが1個ずつあるわけでして、つまりがキューブ60個。
つくったY氏の話では、平面形なら3×20、4×15、5×12、6×10の4種類、立体形なら2×3×10、2×5×6、3×4×5の3種類があるそうな。でもそうカンタンにできるわけがない。
それでも悪戦苦闘して、なんとか3×4×5のヤツを完成した。ま、これが片付けるのにはいちばん適してるんでね。

で、このパズル 、Y氏からの話では、「本当はバウハウスの積木の様な色を付けたいと思っていたんだけど、、、それについては、N氏(厨房男のこと)にまかせた!!!」って。
任せたっていわれてもねぇ。
邪魔くさいっていうわけでもないんやけど、これはこのままでしょ.。
やるんやったら素材に黒檀なんかを使ってチェッカー模様にするのがええんでないかい?


JUGEMテーマ:グルメ


その他 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>