厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< 気ままなシャリアピン  モンブランはスタンダードなのに限る >>

ハヤシライスのオーブン焼き

だいたいハヤシライスも2日目ともなると、変化を求めていろいろ手をつくしたりする。
で、そのハヤシライス、変化を求めてオーブンで焼き上げる。

あっ、その前に、ハヤシライスの時はいつもお約束のように書き足すんですが、ウチの家ではつれあいがつくるのをハヤシライス、厨房男がつくるのはハッシュドビーフということになっておりまして、厨房男がつくるときは、ドミグラスソースをベースに、炒め玉ねぎや赤ワイン、それにドライトマトなんかを入れるんでこってり系に傾くわけですが、つれあいがつくるハヤシライスは、軽やかな味わいのトマトソース味。
というわけで、そのハヤシライス、あらかじめ温めておいたルーをオーブン皿によそい、玉子を落としてチーズとパン粉を散らし、オーブンでさっくり焼き上げる。

で、副菜はいつもの如く、生ハムのサラダ。

いつもと変わった点はといえば、親戚にもらったスナップえんどう(ほとんどさやエンドウみたいやけど・・・)を入れたこと。
でも、これが存外に甘くてうまかった。

さてと、ハヤシライスに戻って。
で、これ、タマゴが半熟になれば完成なんですが、オーブンから出すと、表面がカリッとなって、ええ具合にグツグツぐつぐつとなっております。

で、そのグツグツぐつぐつとなっているのをごはんにかけ、少し食べ進んでからそろそろと半熟のタマゴを潰す・・・
・・・ハズやったんですが、あれっ? 半熟が全熟になってる!
ええ具合にグツグツと言いましたけど、グツグツと言い過ぎ!
というわけで、あの黄身がルーと混じり合い、さらにチーズと混じった濃厚な味わいは・・・また今度っていうことで。

JUGEMテーマ:グルメ


洋食 | comments(0) | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>