厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< あたらしいキッチン  チョコレット >>

ロシニョール

復活してすぐに全開というわけにはいかないようで、ブログの更新が延び延びになってしまってまして・・・
そんなわけで、きょうからは心を入れ替えてと。

で、過日からの続きの話なんですが、キッチンが新しくなったはいいのですが、新しいキッチンには難点が、いや、新しいキッチンを使うには厨房男の側に難点があります。新しい家はオール電化なわけでして、キッチンは当然にIHクッキングヒーター。要は厨房男にはその使い方が分からないっていう致命的な欠陥がある。
ま、そんなわけできょうはパンの話を。

これは少し前のことなんやけど、後輩のK君がやってきて、「きょうのパンはロシニョール」って言って手渡してくれた。それがこのパン。大納言小豆入りの抹茶のパンってことで、たしか以前にも紹介したことがあったっけ。

で、その名前、ロシニョール。スキーのメーカーみたいなスマートな名前やなぁと思ったんですが、ロシニョールっていうのはフランス語でウグイスのことらしい。要は抹茶を練りこんだウグイス色のパンっていうことかな
ただ、このパン、きれいなウグイス色に仕上げるのには、低温でゆっくり火を通していくとか、いろいろとコツが要るはず。まあ、そこはK君のおくさんの腕の見せどころってとこ。

というわけで、そのロシニョール、以前はほうじ茶でいただいたんですが、これがなかなかに佳い。意外にしっかりとした生地の中に散らばっている大納言小豆が口の中でほろりと崩れ、その甘さがサァーッと映えるように拡がる。その甘味を熱々のほうじ茶が、これまたサァーッとかき消す・・・これを味わいたいがために段ボールを捜すんやけれども、まだどこに何があるのやら見当がつかない。やっぱり復活してすぐに全開というわけにはいかないようで。

JUGEMテーマ:グルメ

パン | comments(0) | trackbacks(0) | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://tyuubou.jugem.jp/trackback/1027
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>