厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし
<< My Memories of a Dream 〜Jipang Dream〜  ハフハフといえばクリームシチュー >>

ふろふき大根

当たり前なんですが、寒いですよね。この時期は特に冷える。
で、寒い日の定番と言えばふろふき、つれあいがつくってくれました。

そういうわけでこの日は和食。主菜は秋刀魚の開きやったんですが、この日はあいにく画像がピンぼけやったもんですから別の日の秋刀魚で。それから厚揚げと白菜の漬け物。お汁とごはんは省略。
で、ふろふきをハフハフ言いながら食べるのにも、やっぱり傍らには一献欲しいところ。
この日は飲み残しておいた生酒を。開封して少し時間が経ってるせいか、やっぱり少し雑味がでてる。それでも、まだまだ格別の味わい。味噌とかそういうものに合わせるのならこれでも十分。

というわけで、ふろふき大根は味噌の味で食べるものですから、そのうまいまずいは味噌の味で左右される。とはいえ、ウチの場合は市販の田楽味噌に気が向けば山椒を振るくらい。ほんとは八丁味噌に味醂とお酒、それに玉子の黄身を湯煎して練り上げ、仕上げに柚子の皮を細かく刻んで天盛りにっていうのがオーソドックスなんでしょうが。
でも、おいしければ豆板醤を加えたピリ辛の肉味噌であったり、五香粉を利かせた甜麺醤であっても別に構わないんやないですかね。

まあ、そういいうネタ振りをしておいて、おかわりでやったのが神宗の塩昆布と一緒に食べるっていうヤツ。ま、これはこれでおいしい。おかげで酒が進むという副作用がありますが。


JUGEMテーマ:グルメ
家庭料理 | comments(0) | trackbacks(1) | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

卵焼きあれこれ
大好きな卵焼きを集めてみた。いろいろ違うよね。家庭によっても地域によっても。
卵焼きあれこれ at 2009/02/20 2:54 PM
TB URL :: http://tyuubou.jugem.jp/trackback/1013
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>