厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

髭面のおっさんみたい

つれあいが堺東の駅前のル・クロワッサンっていう店で、さつまいものパンを買ってきてくれた。
このパン不思議と黒ごまが一面を覆ってる。
なんでこんなにしたんやろ? これじゃあ、髭面のおっさんみたいやんか・・・
2017-08-18 001.jpg
髭面のおっさんみたい・・・そんなふうに呟いたんですけど、つれあいが、「きっと大学イモのことを思い浮かべたんとちゃうん?」と。なるほど。
で、気を取り直して厚めに切ってトーストし、あっ、バター塗るの忘れた。
2017-08-18 002.jpg
まあ、バターはともかく、さつまいもにごまときたら、やっぱり唐揚げかなと。
ちょうど前日の唐揚げが余ってたんでね。

さつまいもに唐揚げっていうのは小林カツ代さんが発見した出会いのものなんですが、オリジナルは栗ごはんと唐揚げっていう組み合わせ。
この組み合わせの時は必ず書いてるんですが、小林カツ代さんが娘をお産した日の昼食がこれで、陣痛に身をよじりつつ食した鶏の唐揚げの香ばしさと栗ごはんは絶妙の相性だったそう。で、栗の季節でないときはその代用としてさつまいもごはん。
2017-08-18 003.jpg
でもって、それをさらにさつまいもパンに替えようっていうんですから、さすがにちょっと無理があるかなぁって思ってたら、案外。

で、この唐揚げとさつまいもの組み合わせに、さらに独自に組み合わせたのが黒ビールなわけなんですが、むろん朝っぱらからコキリというわけにはいかず、そこはブラックのアイスコーヒーで代用。
2017-08-18 004.jpg
でも、これはやっぱり黒ビールの代役とまではいきませんでした。
やっぱり換骨奪胎っていうのもここらあたりが限界ですかね。

JUGEMテーマ:グルメ
    

パン | comments(0) | - | 

ことしも九州パンケーキ

休みの朝はだいたいがパン食なんですが、たまに何らかの事情でパンがなかったりする場合がある。
まあ、そのときはそのときで何とかするんですが、今回はむしろそれが待ち遠しくって。
というのも、先月の終わりに宮崎に行ったときに買ってきた九州パンケーキを食べるのが待ち遠しかったもんでね。
2017-08-16 001.jpg
九州パンケーキ。宮崎ではけっこうあちこちで売ってる。今回はいつもの焼肉みょうが屋さんでたらふく食ってから、夜にも開いてるスーパーみたいなところで12袋も買って帰ってきた。

つくり方もカンタン。タマゴと牛乳を加えて焼くだけ。
材料を混ぜて10分程度休ませ、生地を落ち着かせてから焼いていく。
フライパンをあたためて油を引き、一旦ふきんでそこの温度を下げてから生地をお玉でそそぐ。今回はちょっと温度が高すぎたかな。気泡が少し荒い?
で、そのパンケーキに念願のハチミツバター。
2017-08-16 002.jpg
以前お義母さんからいただいたの。
先にバゲットや食パンで試してたんですけど、パンケーキに使ってもさぞかしうまいんやろなぁって、九州パンケーキで試してみようっとずっと思ってた。
で、塗ったシーンの画像もないんですけども・・・うまい! これはイイ!

で、意外かも知れませんけど、付け合せはソーセージ。
2017-08-16 003.jpg
これもお義母さんにいただいた神戸ナントカ言うの。
このパンケーキ、スイーツみたいにひたすら甘いわけではなくて、しっかりとした味わいがあるのでソーセージを一緒に食べるっていうのもけっこうイイ。

まあ、コーヒーは甘いカフェオレにせずに、アイスのブラックで。
2017-08-16 004.jpg
で、また九州パンケーキ。
巷で流行ってるスフレパンケーキみたいにふわふわっとしてるわけではないんですけど、もちもちっとした食感がたまらない。でもって、先に書いたように、それ自体しっかりとした味わいがある。
ただ、何度もリピートしてるわけなんですけども、ちょっと味わいが変わったかな。
以前よりもおいしくなったように思うんやけど、気のせいかな。
でも、価格はちょっと値上がりしてるのは間違いないと思う。
まあ、それでもまたリピートするんやけどね。

JUGEMテーマ:グルメ
   

パン | comments(0) | - | 

そういえばサンドウィッチ

そういえばサンドウィッチのこと、しばらく書いてなかったかなぁ。
ま、相変わらず、サンドウィッチはよくつくってる。
なので。

以前も書いたように、わが家の愛したルヴァン・ルヴュールっていう近所のパン屋が閉まって以来、そこの食パンに代わるわが家の食パン選びはずっと続いてるんですが、今のところ暫定1位でフルニエの食パンと、サブでKくんちの奥さんに焼いてもらってる全粒粉のパンっていうことで落ち着いてる。
いずれも、そのまま食べても滅法うまいんですが、やっぱりサンドウィッチにしたくなる。
で、この日はKくんちの奥さんが焼いてくれた全粒粉のパンを使って。
2017-08-08 001.jpg
まずは粗挽きの胡椒をたっぷりと使ったパストラミポークときゅうりのベイクドサンドウィッチ。

サンドウィッチって何を挟もうか迷ってしまう。
むろん、ハムやベーコン、タマゴとか、メインに何を挟むかっていうのも迷うんですけど、むしろポイントは野菜のチョイス。基本的には、レタスかきゅうり、あるいはキャベツのせん切りっていうところが大勢を占めてるわけなんですけど、それもいろいろバリエーションがあるワケ。
ちなみにトマトは水分が多いんで、わが家ではサンドウィッチにはあんまり挟まなくて、もっぱら付け合せっていう位置づけにしてる。
で、野菜のバリエーションに話を戻して、この日のきゅうり。
これまではスライスっていうのが基本やったんですが、このごろは千六本くらいに切ってマヨネーズか胡麻ドレッシングで和えるっていうのがマイブーム。

ただ、コロッケサンドのばあいはやっぱりキャベツのせん切りが欲しいところ。
2017-08-08 002.jpg
コロッケとKくんちの奥さんが焼いてくれた全粒粉のパン、ことに全粒粉にくるみを混ぜたパンっていうのは相性がバツグンで、2週間に一度Kくんちの奥さんがパンを焼いてくれるたびにコロッケが食べたくなるっていうのは、これはパブロフのいぬに近いのかもしれない。

で、それからもう一つのポイントが飲み物。
2017-08-08 003.jpg
こう暑いと、どうしてもアイスコーヒーなんか冷たい飲み物に走ったりしがちなんですが、やっぱりサンドウィッチとなれば正統派は紅茶。それともホットコーヒー。まあ、朝っぱらからビールはないでしょ。
でもね、オハラショウスケさんみたいに朝からビールっていうのに憧れてしまうんやよなぁ、いつも書いてるけどね・・・

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

鼻歌まじりでパンのヘタ

このところ、毎週金曜日は実家に泊まって、その翌朝、和泉中央のフルニエに寄ってパンを買って帰る。これまで何度も書いたとおりなんですが、だいたい買って帰るのはバゲットと食パン、あとはその時のキブン。
で、もうひとつ、これがあればの話なんですが、あればいただいて帰るのが食パンのヘタ。ちょっとお恥ずかしい話ですが、無料でお持ち帰りくださいっていうことなんで、さも、フライのパン粉にでも使うようなフリをして。
2017-07-25 001.jpg
もちろん、実はこうして食べる。
この日は最近豊作なトマトを使って。
つれあいの実家でいただいた黄色いトマトと、わが家で獲れた真っ赤なやつを交互に配して。それにチーズを散らし、カットしたソーセージを乗せ、さらにドライのバジルを。悔しいけど、最近わが家の縁側のミニバジルが萎れてるんでね。
で、それをサクッと焼き上げて。

それからトマトの余波はサラダにも来てて・・・
2017-07-25 002.jpg
ていうか、上のに使った余りのやつを、こうしてブロッコリーと一緒にして、ドレッシングをかけ回して。

それから、ドリンクはここ最近はもっぱらコレ。
2017-07-25 003.jpg
冷たいカフェオレ。
これも以前に書いたように、アイスコーヒーに砂糖を加え、氷をがらがら入れて掻き回し、最後にミルクを静かに注いでマーブル模様になるように。
今回は殊のほかくっきりとマーブル模様が現れたので、ちょっと嬉しい。

まあ、バジルは悔しいけども、マーブル模様ひとつでキブンが上がるんですから単純なもの。それでも、週末の朝、こんなふうになると鼻唄のひとつでも出てくるってもの。お聞かせできるような唄ではありませんけど。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

ベーコンエピとマーブル模様のカフェオレ

このところ、金曜日はいつも実家にまり、その翌朝、つまりきょうの朝を早く起きて和泉中央のフルニエに寄ってパンを買って帰る。
いつもはバゲットと食パン5枚切りを買うんですが、きょうは目の前でベーコンエピが焼き上がったんで、それも。
2017-07-21 001.jpg
ベーコンエピ。
麦の穂をかたどったこのパン、生地の香ばしい匂いと、ベーコンの焼けたそそる匂い。
で、無性にカフェオレが飲みたくなったんで・・・
アイスコーヒーに砂糖を加え、氷をがらがら入れて掻き回し、最後にミルクを静かに注いでマーブル模様になるように。
2017-07-21 002.jpg
別にマーブル模様になったからって味が変わるわけでもないんですけど、なんだかいつもやってしまう。
白いミルクと暗いブラウンのコーヒーが混ざり合って、微妙な模様を描き出すとちょっと嬉しい。
ま、他愛のない話ですけど、ぼくの密かな愉しみ。

さて、ベーコンエピ。
2017-07-21 003.jpg
上からひとつづつ毟ってムシャムシャしてると、つれあいがやってきて、「わたしも」と。
上の娘もひと毟り。
あっという間に麦の穂はなくなってしまいましたヮ。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

“うまい あまい”

お義母さんからハチミツバターってのをいただきました。
2017-07-18 001.jpg
わが家では、ずいぶん前にバターをカルピスバターに替えてから、もっぱらこのカルピスバター(安い業務用のほうですが)を使い続けてる。もはや、あと戻りができないっていう状態。
でも、このハチミツバター、その名のとおりバターとハチミツでできてるので、甘い。だから、このハチミツバター、バターっていうよりもむしろコンフィチュールに近い扱い。
で、この日はバゲットで試してみた。
2017-07-18 002.jpg
カリッと焼き上げたフルニエのバゲットにこのハチミツバター、なんだかラスクみたいな感じ。
でも、フルニエのふわっとしたパンで食べれば、もっとうまいんやろなぁ〜
てなわけで、その次の週、食パンをフルニエでいそいそと買ってきた。
2017-07-18 003.jpg
で、その5枚切りの食パン。
買ってきたての。
むろん、焼きたてですから、実際には常温になっているものの、まだほんのりと温かいって錯覚するくらいに焼きたての。それをトースターで軽く焼いて、そこへハチミツバターをたっぷり、
2017-07-18 004.jpg
うまい。
あまい。
やっぱり狙いどおり、バゲットよりも食パンに合う。パンケーキに使ってもさぞかしうまいんやろなぁ。
お誂え向きに今月末に九州出張があるんで、九州パンケーキを買い込んで、それで試してみようっと。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

ことしもトマトのブルスケッタを

玄関先の見越しの松が枯れて以来、隔年ごとにトマトやじゃがいもを植えてるんですが、ことしはトマト。そろそろ最盛期を迎えます。
2017-07-11 001.jpg
毎年トマトの品種をどれにしようか迷ってたんですが、ここ最近は一株100円のいちばん安価なの。でも、これでじゅうぶんってことがここ何年かで証明されてる。
で、ことしもそのいちばん安い100円の苗を4株植えつけたんですが、一度に収穫するのはこれくらい。
2017-07-11 002.jpg
真っ赤に熟れたトマトだけを選んで収穫するんですが、いちばん多いときはこれよりもなお1.5倍くらい採れる。ほとんどいずやりなんかもしないんですがね。
それでも最近は、それをカラスが狙ってるんで、ネットをかけたり少しは手がかかる。
ま、ともかく、収穫したトマトでまず思い付くのはブルスケッタ。
2017-07-11 003.jpg
トマトをカットして塩を振って混ぜ込み、しばらく置くと浸透圧の関係で水分が滴ってくる。
それをザルで除いて刻んだバジルとオリーブオイルを混ぜ込み、準備完了。

一方で、朝早く和泉中央のフルニエで買ってきたバゲット。
2017-07-11 004.jpg
この日もあいにくバゲットアンジュはなくて、ただのバゲットやったんですが、ブルスケッタにするにはこっちのほうがいいかもね。
で、そのバゲットを薄めにカットしてオーブントースターでカリッと焼き上げる。
でもって、それを皿に並べて・・・
2017-07-11 005.jpg
ちなみに、ふつうはにんにくをバゲットに擦り付けるんですが、朝のスタート時からにんにく臭いのはどうかっていうんで、にんにくは省略。
そして、カットしてバジルとオリーブオイルを混ぜ込んだトマトをそれぞれカットしたバゲットにてんこ盛りに。
2017-07-11 006.jpg
さてそれをガッツリいただこうとしたら、周りからも手が伸びてくる。
仕方なく二度三度とバゲットを追加する羽目に。
というわけで、独りで食べる量は幾分減ったけども、コレって食べると口腔内の上あごの皮がめくれてきたりする。
ま、そのひりひりするのも味のうちかな。

そんなのをトマトの季節に幾度となく。
そのうち、クルマで外出する用事がない日に、白ワインで一杯ってのをひそかに狙ってるんですがねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

フルニエのプチじゃがいもパン食って、昔のパンが食いたくなった

このところ、休みになると朝早く、和泉中央にあるフルニエにパンを買いに行く。
お目当てはバゲットアンジュと食パンと。
でも、食パンはともかく、ここ最近バゲットアンジュになかなか巡り合えてない。
このあいだも、バゲットアンジュがなくて、代わりにふつうのバゲットと買ってきたのがコレ。プチじゃがいもパン。
2017-07-04 001.jpg
まあ、じゃがいもパンと言っても、今はなきルヴァン・ルヴュールのフランスパン生地でじゃがいもを丸ごと包み込んだじゃがいもパンではなくて、じゃがいもを生地に練り込んだ、この店独特のじゃがいもパン。
で、さっそくそれをオーブンで軽く焼いてサラダとともに。
2017-07-04 002.jpg
サラダは相変わらず。
ですが、ようやく自家製のトマト。
トマトの季節がやってきた。
でも最近は、近所のカラスに狙われてるらしくて、とりあえず網はかけてみたけど、やつら悪知恵が働くんで、なかなか油断できない。
トマトの季節はやつらとの戦いの季節でもあるっていうわけ。
ま、それはともかく、そのサラダとコーヒーとプチじゃがいもパン。
2017-07-04 003.jpg
オーブンで軽く焼くと皮がさらにカリッとして香ばしい。
でもって、なかがけっこうふるふるっとしたレアっぽい、もちもち感。
そう言えばフルニエのウリはバゲットアンジュと並んで、ロデブとか、レアっぽい、もちもち系統のもアリやったなぁと。
ここんちのパンは定番を除いてけっこう入れ替えが激しくて、ぼくがいいなぁと思ってるので今はないメニュウのパンがごまんとある。
だから、このパン喰って、昔あったオリーブとチーズのリュスティックが食べたくなった。
まあ、ルヴァン・ルヴュールのじゃがいもパンはムリでも、フルニエならまたリバイバルするかもしれませんけどね。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

アゴーラでのおみやげはたいてい素面でないもんで・・・

少し前、堺のアゴーラリージェンシーの1Fにあるベーカリーショップでおみやげに買ってきたパン。
よくよく思い返してみたらこのパン、たしか以前にも買ってたなぁ。
まあ、ここでおみやげを買うっていうシチュエーションは、たいていがシラフではないもんで。
2017-06-27 001.jpg
で、明けて翌朝。
シラフに戻っての朝めし。
で、以前にも買ってたなぁって、なんで気が付いたかというと、その断面。いちじくがどっさりと入ってるんでね。
ま、切るまで気づかんかったんかと言われれば、言い返すすべもないんですが。
でもまあ、このパン、わりとおいしいんで、少なくとも「あああ失敗したなぁっ」ていう反省も後悔もあんまりないんですけどね。
2017-06-27 002.jpg
で、このパン、生地も少し甘い目なんですが、やっぱりいちじくがふんだんに入ってるっていうのが大きくて、けっこう甘い目。
けどもこの日は目玉焼きとベーコンをカリカリッと。
もっともこの日はいちじくのパンだけではなくて、Kくんちの全粒粉のパンもあってのことやけど。
2017-06-27 003.jpg
ただ、ベーコンはともかく、タマゴは少し焼き過ぎたかな。
まあ、黄身が全部固くなってないのでまだ救われるけど。
で、あとコーヒーと。
2017-06-27 004.jpg
というわけでいちじくパンとベーコンエッグにコーヒーと。
いちじくとベーコンの相性、ベーコンと目玉焼き、目玉焼きとトースト、でもってトーストとコーヒーっていう相性はなかなかイイ感じ。
けど、サラダがないのがちょっとザンネンではアリマスガ。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

小麦屋弥平のパニーニ 自家製ツナのサラダと

少し前、初鰹が出回ってた頃の。
こういう季節は大量の鰹が出回ってて、当然上売れ残りのが大量に出る。
で、それをひとサク買ってきて自家製のツナをつくってみた。
それでその日はサラダを。
2017-06-21 001.jpg
新たまねぎと自家製ツナのサラダ。
自家製のツナですから、当然自慢したいところなんですが、売れ残りのをつかったせいか実際にはやっぱりほんの少し生臭みが残ってる。庭のローズマリーを効かしてつもりだったんですがね。

それからパンはパニーニ、小麦屋弥平の。
2017-06-21 002.jpg
久しぶりに小麦屋弥平の。
このところはKくんの奥さんのパンか、フルニエのバゲットがほとんど。
でもたまには小麦屋弥平の天然酵母の、のそっとした味も味わいたくて。

で、当然ながら朝はコーヒー。
2017-06-21 003.jpg
この日はつれあいも。
つれあいはカフェオレ。ミルクではなくて豆乳ですが。
でもって、洋ナシとカスタードのパン。
カフェオレをミルクではなく豆乳にした甲斐もなく?
2017-06-21 004.jpg
というわけで、ツナはちょっとシッパイ。
また来年は残り物でない初鰹を買って試してみようかと。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 
| 1/48P | >>
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>