厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

「ハウル・・・」の次はBLT

きのうも書いたように、手づくりハム工房つくしんぼのベーコンの塊が手に入ったらば、「ハウルの動く城」の次はBLT、もう心にそう決めてた。ちょっとコドモじみてるかも知れませんけども。
幸いなことに先週は3連休で、月曜日は行きつけのブーランジェリー、和泉中央のフルニエも開いてる。なので、その前夜から、「あしたは早起きしてフルニエで食パンを買って・・・」なんてアタマに浮かべながら寝るありさま。
で、一夜明けて月曜日、朝も早うから飛び起きて、フルニエにひとっ走り、予定どおり食パンをゲットしてきた。
2018-02-13 002.jpg
パンは8枚切り。10枚切りでも6枚切りでもなく、少し厚い目の8枚切り。ベーコンのたっぷりの脂をしっかり受けとめて、それでいてベーコンを味わうにじゃまにならない厚さっていうイメージ。
で、イメージどおり2枚重ねてオーブンでこんがりと焼き上げ、中にフライパンでかりっと焼きあげた厚めのベーコンと、レタス、トマトを挟む。
娘らはトマトを敬遠するんですが、BLTからトマトを抜けばBLになるなんていう単純な話ではなくて、トマトがなければ、そもそもこのサンドウィッチは成立しない、とまで言い切りたいところ。
サンドウィッチのばあい、本来ならパンにバターを塗って野菜なんかの水分の吸収をブロックするんですが、このBLTのばあいはバターの代わりに、じゅうじゅうとベーコンを焼き上げたフライパンに残ってる脂をパンに吸わせるワケ。
なのでこのサンドウィッチ、見た目以上にボリューミー。

で、こうなれば、ビールで迎え撃ちたいところなんですが、さすがに朝っぱらからそういうわけにはいかず、娘が誕生日にくれたダイエット用のノンアルコールビールでキブンだけ。
2018-02-13 001.jpg
朝っぱらからノンアルコールビール。今更ながらばかばかしい話ですけどね。
でも、これはさすがにコドモじみてるとは言い難い、だろうね。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

マリブレッドのバゲットを

少し前、泉大津の体育館横に新しいパン屋がオープンした。
マリブレッド。
ただ、営業時間が10時からっていうんで、なかなか時間が合わず、ようやく行けたのは暫く経ってからのこと。
で、ものは試しとバゲットを買おうとしたんやけども、バゲットが焼き上がるのはお昼くらいということで、またも空振り。やっとバゲットが手に入ったのはほん最近のこと。
2018-02-06 001.jpg
いちおう、バゲットと画像には撮ってないんですけど食パンを一斤。
キホン的にやっぱりパン屋の実力を知ろうとしたら、この2つやないかな。
ていうか、ウチで必要なのはうまいバゲットと食パンなわけで、これがうまけりゃしぜんとリピートするはずですから。
で、この日はそれにフォカッチャとロールパン。フォカッチャはあくまでもぼくの好み。でもってロールパンは、うまかったらホットドックにでも使うでしょうから。

とまあ、いろいろ試しはしたいところなんですが、この日はバゲット。そのため目玉焼きをまず拵えた。
2018-02-06 003.jpg
目玉焼きは岩塩と白胡椒を挽いて。
もうちょっと白身のふちをカリッと焼きたかったんやけど、黄身の火の通りがぼちぼちやったもんで。でもって、一緒に焼いたソーセージを添えて。

それからサラダ。
2018-02-06 005.jpg
サラダは、菊菜とクルミ。これがシンプルでおいしかった。
ドレッシングはいつものとおり、オリーブオイルとワインビネガー、それに岩塩を少々。
そこへペコリーノロマーノをかけたんやけど、強いて言えばなにかドライフルーツがあればよかったかな。

で、バリ神山。
2018-02-06 004.jpg
熱々のを用意してると、ちょうどパンが焼き上がった。
で、どうか。
2018-02-06 002.jpg
外皮の歯ごたえはなかなかなもの。
ただ、ぼく的には、小麦の味わいやこうばしい香りがもう少し強く欲しいところ。
でも、泉大津でこれだけのパンが食べられるようになったのはシアワセなこと。
ちなみに、一緒に買ったフォカッチャは頗るおいしかった。

きっとまたリピートするね、ここは。

JUGEMテーマ:グルメ
   

パン | comments(0) | - | 

バゲットアンジュにタガが外れる

去年の年末にケトジェニックダイエットをやってから、パンの消費が激減したんですが、それでも家人のリクエストで買ってきたときには少しは齧ったりもしてる。
でも、以前ほどいろんなパンを試すってことは少なくて、このところはもっぱら食パンかバゲット。
で、バゲットはだいたい和泉中央にあるフルニエで買ってるんですが、やっぱりいちばん好きなのはバゲットアンジュ。
2018-01-22 001.jpg
これの焼きたての暖かいやつを買って、うちへ帰る道すがら、クルマの中が焼き立てのパンの香りで充満すると、すごくシアワセな気分に浸れる。
そうなればダイエットをやっていてもいなくても、思わず齧りたくなるってなもので。

で、その日は鯵がありまして、パン粉と岩塩、それに乾燥バジルとオリーブオイルを回しかけてグリルで焼き上げ、そこへレモンをちゅーっと絞って。
2018-01-22 002.jpgその香草パン粉焼きに仕立てたパン粉こそは、以前に余ったバゲットをヴァーミックスで砕いて冷凍保存してたやつ。

それから、サラダはいろいろ苦労して。
2018-01-22 004.jpg
サラダはレタスが高い。あと、きゅうりも高けりゃブロッコリーも高い。
だから、そのあたりはベビーリーフで増量して。それに、トマトも高いんでプチトマトで我慢して。

それに、くだんのバゲット。
温かい焼きたてをさらに軽くサァッとリベイクすれば、ほぼ窯出しの刹那と同じように、外皮がカリカリ、中がホワァっとした状態になる。
2018-01-22 003.jpg
「タガが外れる」ってのはこういうことでして、思わずガシガシ齧りついてしまうんですが、まあ、たまにはこういうのもしないと精神衛生上悪いわなぁって、自分で弁明したりして。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

「フライ解禁」の次の日の朝のこと

おとといの「フライ解禁」の時に書き残したこと、その次の日の朝のことを。
このあいだも書いたように、パンは依然NGなんですが、家人らはいつもどおりにパンを食べるわけで、おとうさん、買ってきてよとせがまれる。
で、またいつものように和泉中央のフルニエに出向いて、その日はいつものに加えてサンドウィッチ用の10枚切りの食パンを買ってきた。むろん、前日のヘレカツをはさむっていうつもりで。
2018-01-13 001.jpg
基本的にはヘレカツとキャベツのせん切り。
でも、これだけだとなかなかうまくはさめないってこともあって、とんかつソースとマヨネーズを接着剤代わりに忍ばせてる。
それでも端っこが倒れてくるので、そもそもトンカツサンドを所望した娘に、端っこが倒れてこないように押さえておけって。

一方、つれあいのローストビーフサンドは、倒れずにうまくいった。
2018-01-13 002.jpg
こちらは義弟からお歳暮にいただいたローストビーフを少し厚い目に切り、レタスときゅうりを一緒に挟んで。
もちろん、こちらもこれだけだとうまくはさめないので、ローストビーフに付いてたソースとホースラディッシュを接着剤代わりに忍ばせた。

で、ぼくはというと、サンドウィッチはつくったものの、やっぱりパンは依然NGなんで、コーヒー・・・
2018-01-13 003.jpg
ま、依然NGなんで、厳格にパンには手を出さない・・・なんてことは言わなくて、少しは味見もしたわけで、カツサンドはなかなかのボリュームなんだけど、ちょっとマスタードが欲しいなぁ。まあ、娘はいらんって言うだろうけど。
反対に、ローストビーフサンドはホースラディッシュが効きすぎてるっていう、つれあいからの苦情もありましたけど、ぼく的にはこれぐらいがイイんやけどね。

少しずつ、食事を元に戻しつつある。
ほんとはお腹に残ってる脂肪をもうちょっとやっつけたいんやけども、あんまりするとなんだかやつれたみたいに見えるんで・・・どうしたもんだろねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
  
パン | comments(0) | - | 

オリーブパンとハンバーグ

ここ最近、炭水化物は原則的に制限してる。むろん、ケトジェニックダイエットのために。
もっとも、制限してるって言っても、ここ最近は緩やかな制限なんだけど・・・。
ま、とはいっても制限は制限。パンやごはんをガッツリ食べるってことは当然NG。
それでも、家人らはいつものとおりパンやごはんを食べるわけで、おとうさん、買ってきてよとせがまれる。きのうはハンバーグを焼いたので、それを挟むバンズみたいなのをと。
でも、まだいつものパン屋、フルニエはお休みなようで、今回は和泉の池田下のところにある小麦屋弥平でオリーブパンを。
2018-01-09 001.jpg
小麦屋弥平ってところは、その名のとおり、こむぎコムギしてる生地が魅力。
けっこうユルイ焼き方で、それで小麦のうまみを殺さぬように。

で、それを2つ買ってきて、クープのところを切り取ってサクッと焼き上げ、きのうのキャベツが主体のサラダと、別のフライパンで暖めてたくだんのハンバーグを挟んで、さあどうぞと。
2018-01-09 002.jpg
ぼくも、おそるおそる少しだけ齧るってな感じ。

むふふ。久しぶりなパン。
パン生地に練り込まれたオリーブオイルと、ちょいと和風なテイストのハンバーグとが不思議に合う、思いのほかのマリアージュ。

で、それを、娘らはきのうの残りのじゃがいもスープで。
ぼくは、そういうわけにはいかず、バリ神山。
2018-01-09 003.jpg
これはまあ、まずまず。
やっぱりビールか、それとも軽めのサンジョベーゼとか、そんなので合わせたかったですよね。
ま、そんなのはずっと、いや、ちょっと先かなぁ。、

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

三日はパンを

おととい書いたように、ケトジェニックダイエットは三が日は一時休戦ってことで、2日に泉北高島屋の初売りに出かけた際に、駅にある泉ヶ丘グーテでパンを買って帰った。
で、3日の朝はそのパンを。
2018-01-04 001.jpg
カイザーゼンメルっていうのと豆乳パンと。
カイザーゼンメルはドイツやオーストリアでは定番のパンのようで、表面に5本のカーブを皇帝の王冠に見立ててこの名がついたんだとか。
それから、豆乳パンは天然酵母でつくったっていうんで、少しでもカラダにイイもの、ダイエット的にマシなのっていう観点から。

で、この日の副菜はプレーンオムレツとハムサラダ。
2018-01-04 002.jpg
もちろん、ケトジェニックダイエットは一時休戦ってことでも、食べるのは一切れずつでして、その分オムレツをガッツリと。だからこのオムレツ、家族の分ともうひとつぼくの分をつくって。

で、パンを切ってトースターで軽く焼き上げる。
2018-01-04 003.jpg
カイザーゼンメルは厚めにスライスし、豆乳パンは6等分して。
カイザーゼンメルの方は別に特筆すべき点は見当たらなかったんですが、豆乳パンはなかなかこのもっちりとした食感がイイ。豆乳をふんだんに使ってこの感じっていうのはけっこう今後もイイかも。
まあ、一切れずつ食べただけなんで、食べ続けると別の印象があるかも知れませんけどね。

で、そんなのをバリ神山で。
2018-01-04 00.jpg
というわけで三が日も終わり、またケトジェニックダイエットをしないといけないようになったんですけど、まあ、週末のパンの一切れくらいは許すつもり。
要はリバウンドを最小限にすればいいんで、前と違ってお気楽なんですけどね。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

泉北堂の3つのパン

つれあいが泉北堂のパンを持って帰ってきた。
泉北堂っていうのは泉ヶ丘にあるパン屋で、バターをたっぷりと使った極食パンっていうのがつとに有名。でも、この日はその有名な食パンとともに3つのパンを持って。
2017-10-18 001.jpg
うしろのパンはチーズの入ったパンとクロワッサンと。
チーズのパンはけっこうこってりしてて、上の娘が半分食べて残したのをぼくがいただいた。
それからクロワッサン。
さすがにバターの使い方がうまいのか、下の娘が絶賛してた。
だからぼくには当たらず、味も分からずじまい。
で、手前のパン。こちらはつれあいが。
表面がパリパリっとしてて、こういうパンってどこかで食べたことがあるよなぁって言うんですけど思い出せない。で、重さからすると何か入ってるみたいなんで、おそるおそる2つに切り分けてみたら、中にソテーしたじゃがいもがどっさりと入ってました。
これも切った半分がぼくのところへ。
まあ、画像を撮っとけばよかったなぁって思ったのは食べた後なもんで。
で、上の娘の飲み残し。帝国ホテルのフレンチオニオンスープ。
2017-10-18 002.jpg
というわけで、結局、クロワッサンを除いてひととおりは味わえた。
糖質制限はもうちょっと先かな。

JUGEMテーマ:グルメ
    


パン | comments(0) | - | 

お誂え向けの余り物

きのうは豚のしょうが焼きでした。
で、けっこう多めにつくったんで余ったというか、わざと多めにつくって余らしたというか、その翌日はサンドウィッチに仕立てた。ちょうどKくんちで、クルミ入りの全粒粉のパンを焼いてもらったんで。
2017-10-10 001.jpg
というわけで、豚のしょうが焼きサンドとポテトサラダサンド。
まずは豚のしょうが焼きサンドから。
2017-10-10 002.jpg
豚のしょうが焼き自体は余ってたんですが、キャベツのせん切りを全部食べつくしてたので、これだけはその場で刻んで追加した。だからキャベツ多い目。これでもまだマヨネーズで和えてヴォリュームが目立たないようにしてるんですが。
ていうか、豚のしょうが焼き、もうちょっとヴォリュームがあったほうがいいかなぁ。

それからポテサラサンド。
2017-10-10 003.jpg
こちらはきのうのしょうが焼きの付け合せの。
じゃがいもは北あかり。きゅうりとにんじん、それにウインナーを薄切りにしたのと、あとりんごが入ってる。
鯵の上絵はこの林檎の酸味がアクセントになってるんですが、見た目ではにんじんの存在が効いてる。

で、それをビールではなくコーヒーで。
2017-10-10 004.jpg
Kくんちの全粒粉のパンは、ヘタのところでコロッケサンドをつくるっていうのがサイコ―なんですが、この豚のしょうが焼きサンドもなかなか捨てがたい。
ここんちのこのパン、そういう意味でもわが家では人気。だから昨晩は豚のしょうが焼きをわざと多めにつくって余らすっていうわけで。

JUGEMテーマ:グルメ
    

パン | comments(0) | - | 

くるみパンにゴルゴンゾーラと・・・

このところ食パンとバゲットばっかりなんで、たまにはちょっと違うものって考えるんですが、結局のところあんまり変わりないって場合が多い。則を越えずっていうか。想像力の老化っていうか。
なわけで、今回もあんまり変わらずくるみパン、フルニエの。
2017-10-03 001.jpg
ちなみに奥はじゃがいもパンなんですが、それもやっぱりそんなに変わりなく。

変わりない、変わりないって、そんなら上に乗せるものでちょっと変化をつけようっていうんで、この前北海道みやげにいただいたゴルゴンゾーラを乗せてさっくりトーストしてみた。
2017-10-03 002.jpg
ゴルゴンゾーラは、塩気が強いのであんまりたくさんはのせない。
で、すこしは青カビっぽいのが混じってたんですが、トーストすればこのとおり、溶けて混ざれば見た目ではワカラナイ。もっとも、香りはスゴイですけどね。
でも、この後さらにひとひねり。
反面、サラダはおとなしく。
2017-10-03 003.jpg
サニーレタスにトマト、きゅうり、それに日向夏ドレッシング。
いつもの、何の変哲もなく。

飲物もやっぱりコーヒーと相変わらず。
2017-10-03 004.jpg
で、塩気が強いゴルゴンゾーラにハチミツをタラ〜リと。
デザートピザなんかでもブルーチーズとハチミツの組み合わせは鉄板やったんですが、さらにパンのくるみとも相性がいいんで、これはイイぞぉって。
2017-10-03 005.jpg
蜂蜜とブルーチーズのマリアージュは最高っていうんですが、まあ、けっこうクセのあるマリア―ジュ。いつもいつもっていうのはちょっとキツイですけど、たまに無性に食べたくなるような魅力を備えてる。
もちろん、次の機会はワインでね。

JUGEMテーマ:グルメ
    



パン | comments(0) | - | 

フルニエのKIMIKO

フルニエには230円のプレーンなバゲットと、300円のバゲットアンジュがあって、やっぱりバゲットアンジュを求めて、9時くらいに行くのがベストとは思ってるんですが、金曜日に実家に泊まってそのまま行くので、そうそう時間どおりにいくものでもなくて、このあいだ着いたのは8時過ぎだった。
で、やっぱりあるのはプレーンなバゲットだけでバゲットアンジュがない。
きょうはそのまま食パンだけ買って帰ろうかって思ったら、レジの手前にプレーンなバゲットでも、バゲットアンジュでもないバゲットが積んであって、前に「KIMIKO」って書いてある。もちろんそれを買ってきた。
2017-09-26 001.jpg
KIMIKO。誰かのなまえなんでしょうが、そのあたりは詮索せずに、もっぱら味わうほうに。
で、どうかって言うと、まあ、アンジュよりはマイルドな感じだけども、おいしい、すごく。
言うなれば、アンジュが男性っぽいのにくらべ、女性っぽい感じかな。
2017-09-26 002.jpg
で、この日は残り物の野菜スープに合わせて。
スープのもとになった手羽元が覗いてますが。
2017-09-26 003.jpg
というわけで、バゲットKIMIKO。どんな女性かやっぱりちょっと気になるなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
    


パン | comments(0) | - | 
| 1/49P | >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>