厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

乃が美の「生」食パン × サンドウィッチマン

少し前のこと、つれあいの実家から乃が美の「生」食パンをいただいた。
2018-04-18 001.jpg
一本まるまる。

で、食パンを見ると、なにか挟まずにはいられない人種のよう、ぼくは。
つまりは・・・サンドウィッチマン?

さて、以前、義弟の奥さんからもこのパンをいただいて、そのときはいちごサンドをつくったんですけど、今回は正攻法で、まずはタマゴサンドを。
2018-04-18 002.jpg
最近、厚焼きタマゴのサンドウィッチが流行ってるようで、タマゴを3つ使い、そのうえ生クリームを加え、カルピスバターをたっぷりと使って厚焼きのタマゴ焼きをつくり、それをくだんの「生」食パンで挟む。
2018-04-18 003.jpg
タマゴ3つはけっこう思い切ったつもりなんですが、まだちょっとヴォリュームにかけるような気もする。
それにどうせなら玉子焼きっていうよりもオムレツ風にやわやわに焼いたほうがよかったかなぁ。
・・・とまあ、いちおうは振りかえり。

で、お次はハムサンド。これも正攻法ですよね。
2018-04-18 004.jpg
このところ、沼サンドとか、先のタマゴサンドとか、思い切ってアホほどのヴォリュームにするのがいいようなんですけど、このハムサンドもけっこうがんばったつもり。
ただ、ご覧のようにレタスをあんまり詰めすぎると、サンドウィッチとしての体をなさなくなる。だから、まあ、これくらいが限界かなぁ。
2018-04-18 005.jpg
ハムは、市販の薄切りのを幾枚かまとめて挟んだんですが、これもできれば厚切りのハムが使えればいいに越したことはない。

というわけで、乃が美の「生」食パンでサンドウィッチ。
食べ物で、こういうことを言うのはどうも不謹慎なようですが、今回もいっぱい遊ばせてもらったっていうか、愉しませていただきました、サンドウィッチマンとしては。

JUGEMテーマ:グルメ
   

パン | comments(0) | - | 

ピッツェリア、ノヴァンタノーヴェのバゲットで・・・

このあいだ、和泉中央のピッツェリア、ノヴァンタノーヴェへ行った帰りに、レジでなにやらごついパンが積んであって、これは何って尋ねたらバゲットという答え。
たぶん、ピッツァ生地の余りを焼いたんかなと思うんだけど、あの石窯独特の生地の香ばしさに釣られて思わずひとつ買ってきた。
2018-04-10 001.jpg
なにやらごついパンって形容したのも納得いただけると思う。
ぼくらの思ってるバゲットは、やっぱりフルニエのようにクープの入ってる細長い形状なんですけど、そのステレオタイプからは思いっきりかけ離れてる。

で、それをどうするかというと、いつものバゲットのようには切り分けず、もう少し平たく切って上に冷凍してあったモッツァレラを乗せて焼いたのと、そのまま焼いたのにバターを乗せて。
2018-04-10 002.jpg
ちなみにバターを乗せたのには、さらにナッツのはちみつ漬けを乗せ、モッツァレラを乗せて焼いたのにはルコラを乗せてみた。

で、いつも言うけどワインではなくって、コーヒーで。ザンネンながら。
2018-04-10 003.jpg
ぼくはブラックで、つれあいはカフェオレで。

それからもうひとつ、偶然買ってたチキンカツにKYKのお弁当についてたトンカツソースと粒マスタードを塗り、さらにルコラを乗せて。
2018-04-10 004.jpg
けっこうバゲットひとつでいろいろと愉しめた。
ちょっと塩味が効いてるけども、あの石窯独特の香ばしさがうまい。
いつもパンを買うフルニエとは至近の距離にあるんですけど、これもたまにはいいかなぁって思ってみたりもして。

JUGEMテーマ:グルメ
   

パン | comments(0) | - | 

Kくんちのオレンジピールブリオッシュ

Kくんの奥さんには、たまにパンを焼いてもらってる。
で、ここしばらくはずっと全粒粉のパンやったんですが、ゴメンナサイ、家人がもう飽きちゃったっていうんで、Kくんに変化球を要求したら焼いてくれたのがこのパン、オレンジピールのブリオッシュ。
2018-04-03 001.jpg
まあ、見かけはそんなに変わりませんがね。
でも、バターをたっぷり使い、オレンジピールを練り込んで、少し甘い目に仕上げてある。
で、当然というか、やっぱりこれにはクリームチーズやわなぁっていうことで家人と意見が一致したんで、さっそくクリームチーズを調達。こんがり焼き上げたパンにたっぷりと塗りつけた。
2018-04-03 002.jpg
こういうのを塗るのって、どうも不器用。
もうちょっとおいしそうに塗れないんかねぇって、家人にも呆れられてるんですが。
まあ、でも見た目よりも味、味。
ていうことで、熱いコーヒーを用意して。
2018-04-03 003.jpg
で、くだんのオレンジピールのブリオッシュ。
オレンジの酸味をまとった淡い甘みに予想どおり、濃厚なクリームチーズがすごく合う。
で、クリームチーズとコーヒーの相性もなかなかでして、我ながらニヒヒと笑えるくらい。
まあ、朝からひとり、そんなふうに笑ってるっていうのは、傍目にはちょっとヘンな感じでしょうが。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

ちょっと朝ごはん

わが家のフライパンはあんまり使い勝手がよくなくて、オムレツを焼くのに苦労する。
取っ手のところをトントントンと叩いてくるんとひっくり返すんですけども、それがどうもうまくコントロールできない。
まあ、でも、なんとか苦労して。
2018-03-22 001.jpg
タマゴ三つに塩胡椒、それにカルピスバターをたっぷり使って。

それから、サラダ。
2018-03-22 002.jpg
わが家でブームの菊菜とブロッコリーとトマト。
オムレツがプレーンなので、こちらはパストラミビーフをたっぷり使って。

それから、コーヒーとカフェオレ。ボダムのダブルウォールグラスにたっぷりと。
2018-03-22 003.jpg
コーヒーはバリ神山。
ちょっとカフェオレのミルクが多すぎましたけどね。

で、パンはフルニエのバゲットアンジュと食パン。
軽くオーブンで焼くと、バゲットの皮がパリッとして、素焼きのおかきみたいになるのが好き。

というわけで、きょうは朝からちょっと急いで。
今からちょっと旅行に出かけるもんですから、あしたは更新はできないかも。
おみやげ話がかければいいんですがね。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

クラブハリエのナッツのハチミツ漬け

このところ、ケトジェニックダイエットが終わった後もいろいろと気をつかってて、たとえば間食は糖質を抑えたチョコレートやナッツの類。
で、そんなのばっかり食べてるもんですから、最近はすっかりナッツの味にもうるさくて、ナッツはやっぱり生ではなくてカリッと焼き上げたの、むろん塩なんかで味付けをしてないのに限る・・・てな具合。
そんなわけで、この前、滋賀のクラブハリエに寄った際にナッツのハチミツ漬けを思わず買ってしまった。
2018-03-13 001.jpg
むかしむかし、泉佐野のシャルルフレーデルっていうところで買った木の実のハチミツ漬けが滅茶苦茶おいしかったんで、以来こういうのを見かけると思わず食指が動いてしまうんですが、よくよく考えれば蜂蜜ってのは糖質のカタマリみたいなものですから、これは家人らへのおみやげってことで。
2018-03-13 002.jpg
で、パンはいつものフルニエの5枚切り。
それを軽くトーストして、そこへぞろぞろ、ごろごろとハチミツ漬けのナッツをどっさり乗っけて。
あああ、傍で見てるともう、どうにかなってしまいそう。
2018-03-13 003.jpg
で、やっぱりちょっと味見はしたいわけで、結局、辛抱たまらず2〜3粒をちょっといただいた。
最近、ナッツの味にうるさい輩としてはこのナッツ、まずまずってな感じで、蜂蜜に漬かってるからとはいうものの、やっぱりプラリネみたいにキャラメリゼしたナッツの香ばしさが欲しいところ。
まあ、そんなのいくら言っても負け犬の遠吠えみたいにしか聞こえないけれどもね。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

チョコメロンパンはどうよ?

少し前のこと。お気に入りのパン屋だったルヴァン・ルヴュールなきあと、ぼくの中ではその後釜になりつつある和泉中央のフルニエに行ったら、見慣れないパンが売ってた。
ふつうならスルーするんですがこの手のパンは。でも、下の娘が気に入るかなぁと思って買ってきた、チョコメロンパン。
2018-03-06 001.jpg
下の娘はチョコレート好きで、オヤジがこんなだからずいぶんといろんな種類のチョコレートパンを食べてる。
それでも彼女のキモチをきちっと汲むのはむずかしくて、買ってきたチョコレートパンが彼女のハートを掴むかどうかはワカラナイ。
だから、このチョコメロンパンが彼女の気に召すかどうか、けっこう気になるところで、チョコメロンパンにかぶりついた娘に、どうよ、どうよと急き立てるように訊くと、ニヤッと笑ってみせた。

ま、彼女好みのカフェオレも用意してあげたし、彼女自身がメロンパン好きだったっていうのも勝因かな。
2018-03-06 002.jpg
あらためて見てみると、パウダーシュガーでラフに描かれたハートマークってなビジュアルも、けっこういいよね。
でも、暗いチョコレートブラウンの生地と白いハートマークの色調を見てると、なんだかオレオを連想してしまう。だから気になったんかなぁ。
ただ、このところフルニエに行ってもこのパンは見かけない。あればリピートするんだけどなぁ・・・

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

焼きたての食パン

きょうは先に音楽の話をアップしたんですけど、もうひとつ短いのを。
このあいだ、フルニエで買ってきた食パンのことを。
まあ、ここの食パンのことはさんざん書いてきたんですけども、この日のはいつもとちょっと違う。
何が違うかっていうと焼きたて。
2018-02-28 001.jpg
まあ、いつも当然のことながら焼きたてを買ってくるんですけど、この日のは店員さんも、「焼きたてなんでスライスできるかなぁ?」って言って、首をかしげながら試してくれたほどの。ちなみにぼくの直前のお客さんには、お断りしてた。
だから、袋もくくらずに開けたまま。それでも持って帰ってきたら、上の画像のとおり、湯気が袋を曇らせてた。まだ温かい。

で、こんなことは滅多にないんで、カルピスバターを一切れ乗せ、パンの温かみでそのまま融けるに任せてた。
2018-02-28 002.jpg
そのあいだにバリ神山を挽き、ボダムのダブルウォールグラスになみなみと。
2018-02-28 003.jpg
で、融けるに任せてたカルピスバターを一面に延ばして、そのまま。
2018-02-28 004.jpg
見た目、ちょっとこってりっていう印象は否めないんですけども、これがもう絶品。
カルピスバターは意外と口どけがいいんで、ほとんどこってりなんていう感じはなくて、そのまますんなりと。パンの柔らかさに染み入るよう。

また、こんな僥倖に出会えますように。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

朝食をまたがっつり!

「朝食をまたがっつり!」

きのうは、スペアリブをがっつりってことで、分量を見誤って買い込んだスペアリブを余らせてしまったんですが、翌日の朝はそれを使って朝食をまたがっつり。

まず、スペアリブはトーストサンドにするのがいいか、それともバゲットに挟むのがいいか、いろいろと考えてみたんですけど、結局アタマに浮かんだのがコレ、小麦屋弥平のオリーブパン。
2018-02-27 001.jpg
小麦屋弥平。
もちろん、いろんなパンがあるんですけど、中でも天然酵母のゆるっとした生地の持ち味を損なわないように、やさしく焼き上げたもちもちっとしたヤツが、ここのパンの真骨頂やないかなぁ。
オリーブパンはそんな系譜のパンなんだけど、フォカッチャほどもクセ強くなくて、生地の小麦の味がもっと前に出てる。
で、今回はそのパンにくだんのスペアリブをあたため、菊菜やサニーレタスと一緒に挟む。
2018-02-27 002.jpg
そんなふうに挟むんだけども、それにそのまんまかぶりつくっていうのはちょっとワイルドすぎるんやないかなってことで、これをあらかじめ4つに切りわけた。
ま、それでも、まだまだワイルドなんやけどね。

それをホントは黒ビールなんかでいきたいとこなんやけども、ザンネンながらコーヒーで。
2018-02-27 003.jpg
というわけで、小麦屋弥平のオリーブパンにスペアリブを挟んで、菊菜を挟んで・・・。
みんなそれぞれにひと癖もふた癖もあるからオモシロイ感じに仕上がる。
以前はこのパンにハンバーグを挟んだんやけど、それはハンバーガーと呼ぶにはちょっと違うような仕上がりになる。

次は何を挟もうかなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

「ハウル・・・」の次はBLT

きのうも書いたように、手づくりハム工房つくしんぼのベーコンの塊が手に入ったらば、「ハウルの動く城」の次はBLT、もう心にそう決めてた。ちょっとコドモじみてるかも知れませんけども。
幸いなことに先週は3連休で、月曜日は行きつけのブーランジェリー、和泉中央のフルニエも開いてる。なので、その前夜から、「あしたは早起きしてフルニエで食パンを買って・・・」なんてアタマに浮かべながら寝るありさま。
で、一夜明けて月曜日、朝も早うから飛び起きて、フルニエにひとっ走り、予定どおり食パンをゲットしてきた。
2018-02-13 002.jpg
パンは8枚切り。10枚切りでも6枚切りでもなく、少し厚い目の8枚切り。ベーコンのたっぷりの脂をしっかり受けとめて、それでいてベーコンを味わうにじゃまにならない厚さっていうイメージ。
で、イメージどおり2枚重ねてオーブンでこんがりと焼き上げ、中にフライパンでかりっと焼きあげた厚めのベーコンと、レタス、トマトを挟む。
娘らはトマトを敬遠するんですが、BLTからトマトを抜けばBLになるなんていう単純な話ではなくて、トマトがなければ、そもそもこのサンドウィッチは成立しない、とまで言い切りたいところ。
サンドウィッチのばあい、本来ならパンにバターを塗って野菜なんかの水分の吸収をブロックするんですが、このBLTのばあいはバターの代わりに、じゅうじゅうとベーコンを焼き上げたフライパンに残ってる脂をパンに吸わせるワケ。
なのでこのサンドウィッチ、見た目以上にボリューミー。

で、こうなれば、ビールで迎え撃ちたいところなんですが、さすがに朝っぱらからそういうわけにはいかず、娘が誕生日にくれたダイエット用のノンアルコールビールでキブンだけ。
2018-02-13 001.jpg
朝っぱらからノンアルコールビール。今更ながらばかばかしい話ですけどね。
でも、これはさすがにコドモじみてるとは言い難い、だろうね。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

マリブレッドのバゲットを

少し前、泉大津の体育館横に新しいパン屋がオープンした。
マリブレッド。
ただ、営業時間が10時からっていうんで、なかなか時間が合わず、ようやく行けたのは暫く経ってからのこと。
で、ものは試しとバゲットを買おうとしたんやけども、バゲットが焼き上がるのはお昼くらいということで、またも空振り。やっとバゲットが手に入ったのはほん最近のこと。
2018-02-06 001.jpg
いちおう、バゲットと画像には撮ってないんですけど食パンを一斤。
キホン的にやっぱりパン屋の実力を知ろうとしたら、この2つやないかな。
ていうか、ウチで必要なのはうまいバゲットと食パンなわけで、これがうまけりゃしぜんとリピートするはずですから。
で、この日はそれにフォカッチャとロールパン。フォカッチャはあくまでもぼくの好み。でもってロールパンは、うまかったらホットドックにでも使うでしょうから。

とまあ、いろいろ試しはしたいところなんですが、この日はバゲット。そのため目玉焼きをまず拵えた。
2018-02-06 003.jpg
目玉焼きは岩塩と白胡椒を挽いて。
もうちょっと白身のふちをカリッと焼きたかったんやけど、黄身の火の通りがぼちぼちやったもんで。でもって、一緒に焼いたソーセージを添えて。

それからサラダ。
2018-02-06 005.jpg
サラダは、菊菜とクルミ。これがシンプルでおいしかった。
ドレッシングはいつものとおり、オリーブオイルとワインビネガー、それに岩塩を少々。
そこへペコリーノロマーノをかけたんやけど、強いて言えばなにかドライフルーツがあればよかったかな。

で、バリ神山。
2018-02-06 004.jpg
熱々のを用意してると、ちょうどパンが焼き上がった。
で、どうか。
2018-02-06 002.jpg
外皮の歯ごたえはなかなかなもの。
ただ、ぼく的には、小麦の味わいやこうばしい香りがもう少し強く欲しいところ。
でも、泉大津でこれだけのパンが食べられるようになったのはシアワセなこと。
ちなみに、一緒に買ったフォカッチャは頗るおいしかった。

きっとまたリピートするね、ここは。

JUGEMテーマ:グルメ
   

パン | comments(0) | - | 
| 1/50P | >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>