厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

むげに断るわけにもいかず

前日に娘が焼き鳥を買ってきてくれた。

ここ最近、よくこんなふうにいろんなのをおみやげに持って帰ってくれる。

でも、理由は何だったか思い出せないのだけれども、その日は食べるのを見送った。

けど、食べないわけにはいかないし、朝ごはんに食べたようと。

2019-03-12 001.jpg

朝はフルニエのバゲットアンジュ。

朝早く起きてフルニエへ。バゲットアンジュと食パンを買ってきた。

殊にバゲットアンジュはよく売切れるんですが、経験的に6時過ぎか、さもなくば2回目のが焼き上がる8時半過ぎに行くのがいちばん確率が高いと思う。

で、つれあいは目玉焼き、それに食パンも。

2019-03-12 002.jpg

もちろんぼくも目玉焼きも食べるわけで、それだと親子丼ならぬ、親子バゲット?

 

サラダはこのところブロッコリーが多めで、フジッリと合せ、あとにんじんときゅうり、ハムを加えてマヨネーズで絡め、マカロニならぬフジッリサラダ。

2019-03-12 003.jpg

むろん、少しカロリーオーバーなのは自覚してる。

けど、せっかく買ってきてくれたのをむげに断るわけにもいかず。

さらに朝に焼きたてのバゲットアンジュを買ってしまうと、ついついもう一切れと手が伸びてしまう。

2019-03-12 001.jpg

正月からこっち、じりじりと体重が戻りつつある。

もちろん糖質の制限もやめてはいないけど、以前のようにラディカルにっていうのはなかなか、おいそれとできないですからねぇ。

だから、そろそろ暖かくなってきたことだし、少しからだでも動かせてみようかなぁって思ってる。けど、やっぱり少しは食べるのを制限しないと。

でも、むげに・・・

 

むつかしいなぁ。

 

JUGEMテーマ:グルメ
    
パン | comments(0) | - | 

グダグダのシチューに頼って

最近はもう週末に実家へ泊るっていう必要もなくなったんですが、実家の管理なんかのこともあるのでやっぱり泊まったりもする。

で、朝早く起きて、帰りがけにフルニエに寄ってバゲットを買うっていうのも同じ。

2019-02-25 001.jpg

前と変わりのないルーティン。

 

で、この日は前日、いや、前々日の残り物のクリームシチューを温め直して。

2019-02-25 002.jpg

それだけ。

この日はサラダもオムレツもコーヒーもなし。

ただただバゲットを切って焼くだけ。

2019-02-25 003.jpg

さくっと。

ついでに言うとバターもなし。

邪魔くさい、っていうか何もしたくない。

2019-02-25 004.jpg

こんな日は、もうグダグダになったクリームシチューを食べるだけ。

 

こういう日もあるんだよなぁ。

 

JUGEMテーマ:グルメ
パン | comments(0) | - | 

クープはハート

以前食パン探しの旅で買ってきたフクシマのプレミアム食パン。

どうでもいいことなんですが、今回一本買いしてきて気づいたこと、クープはハート形やったんや。

2019-02-18 001.jpg

こんがりとしたハート形のクープ、ほんと、どうでもいいことですよね。

 

で、それはさておいて、前日のフライでいっぱい刻んだ春キャベツがいっぱい余ってたんで、久しぶりに沼サンドふうにしてみた。

2019-02-18 002.jpg

相変らず黄味がかった生地。

以前も書いたように、生クリームと牛乳で練った生地なんだそうで、少し甘みが勝っているかのよう。

具はくだんの春キャベツと、ハーブチキンのスライス。それにコーヒー。

2019-02-18 003.jpg

贅沢なことを言うと、春キャベツのほんのりとした甘さを味わうためには、もう少しプレーンな食パンにしたらよかった。

やっぱりわが家的には、生クリームをリッチに使ってるとか、デニッシュ系とかそういうのではなしに、ふつうの食パンが合ってる。

 

でも、ふつうの食パンって、なかなか巡り合わないんだよな、ずっと。

  

JUGEMテーマ:グルメ
パン | comments(0) | - | 

異邦人

母の葬儀を終えた翌朝、目覚めると雨が降ってた。

しばらくの間、ろくに布団で寝てなかったせいか、もっと爆眠するのかと思ってたのに、なんだかぐっすりと眠れない。

ママンが死んだ朝に不条理を感じたムルソーの気持ちが少しは解る気がした。

つれあいが、「冷蔵庫に串の井のコロッケが入ってるわよ」と言い残して慌ただしく仕事へと出かけていった。

「コロッケ、コロッケ、コロッケ・・・」

頭の中で反芻しながら、ぼんやりと浮かんだのが小麦屋弥平のベーグル。

2019-02-05 001.jpg

小麦屋弥平のくるみのベーグル。いつもの、フルニエのバゲットでもなく食パンでもなく。

いつもとは少しずれてるような、そんな思考だけど、もうあんまり考えるのが面倒臭くって、かまわずクルマを走らせベーグルを買ってきた。

 

それで、のろのろとぜんまい仕掛けのロボットみたいにオーブンでコロッケをあたため、春キャベツをせん切りし、ベーグルを半分に切って挟む。

2019-02-05 002.jpg

たしか串の井のコロッケは、ソースも何もいらなかったなぁ。

だから、もうキャベツと挟むだけ。

それで、トマトを洗い、コーヒーを淹れる。

2019-02-05 003.jpg

ここの生地はけっこう弾力がある。

とりわけベーグルには肉のような弾力があって、挟んだキャベツがばらばらとさらに落ちるのも構わずに、なんだか野良犬のようにかぶりついてる。

精進しないといけないのに、肉に似たものにけもののようにかぶりつくのは少し後ろめたい気もするのだけども。

なんか、いろんな気持ちがばらばらになってしまってて、それをまた積み上げる作業もちょっと億劫。いっそ、わずらわしいことは放っておいて、すこし、本でも読むか。

JUGEMテーマ:グルメ
  
パン | comments(0) | - | 

くるみパン 固そうに見えて実は柔らかい

固そうに見えて実は柔らかいのと、柔らかそうに見えて実は固いの。

にんげんに譬えると、やっぱり前者のほうがいいかなぁ。

で、それをパンに置き換えるとどうだろか。

2019-01-29 001.jpg

フクシマで買ってきたくるみパン。

上の画像を見ると、実に固そうに見えるんですが、実のところぜんぜん。

まあ、見かけ倒し、なんて書くと少しパンにも気の毒ですが。

で、そのパン、基本は軽くトーストするか、それとも何かを挟むか。

というわけで、今回は唐揚げを挟んで軽くトーストし、レタスを挟んでみた。

2019-01-29 002.jpg

焼いてパリッとはしたけども、それでもバゲットみたくかちんかちんっていうのには程遠くって、まあ、それなりにサクッと。

要は何をはさむのかによってバランスがどうなるかっていうので、今回の唐揚げはパンの柔らかさに較べて少し歯応えがあったかな。むしろコロッケくらいのがちょうどいいんかなぁ。

それから飲み物との相性はというと、やっぱりくるみパンはその香ばしいところからコーヒーとの相性がいいんでしょ。もちろん、ナッツのニュアンスのあるシャルドネなんていうのもアリなんでしょうが。

2019-01-29 003.jpg

というわけで、固そうに見えて実は柔らかいくるみパン。

わたし? 柔らかそうに見えて、実に柔らかい。まあ、芯が通ってなくてフニャフニャしてるっていうことでもあるんですが。

 

   

JUGEMテーマ:グルメ
パン | comments(0) | - | 

キャラメルナッツのせいかも知れない

いつも金曜日には実家へ泊り、翌朝フルニエでパンを買って帰るっていうのがルーティンになってるんですが、たまにそれができないとどうも落ち着かない。

ぼく自身はウイークディにはパンはあんまり食べないんで、そう困ることでもないんですけどね。

でも、どうも落ち着かないっていうんで、日曜の朝にブーランジェリーフクシマまで足を延ばした。

で、フルニエだと最近は脇目もふらずにバゲットアンジュと食パンっていうんですが、たまにフクシマまで足を延ばすとどうしても他のパンにも目が移ってしまう。それで、案の定、キャラメルナッツのダノワーズとパン・オ・ショコラを。

2019-01-22 001.jpg

目移りする原因はキャラメルナッツのせいかも知れない。

以前にもたしかこの店で、ついふらふらとキャラメルナッツのタルトを買った覚えがあるんですが、どうもこのつやつやとしたキャラメルナッツを見ると、知らぬ間に指差してるよう。いかんいかん、こんな糖質満載のもの。

というわけで、これは悲しくもつれあいに譲渡することにした。

2019-01-22 002.jpg

もちろん、それをただ指をくわえてみてるだけっていうことには納まりませんで、端っこをひとくち、ついふたくち。

買ってきたばかりですから、ダノワーズ、つまりデニッシュ地がまだサクサクばりばり。

そこへあの目移りする原因のキャラメルナッツが甘く香ばしい。

で、これがまた記憶に刻み込まれて、無意識のうちに指差すなんてことになるんでしょう。恐ろしいなぁ。

 

それからもうひとつ、パン・オ・ショコラ。

2019-01-22 003.jpg

こちらはもう、チョコレートパンを常食としてる下の娘に。

ていうか、気がつけばもうすでに存在が消えてた。

味はどうやったんやろう。訊くことすら忘れてたな。

やっぱりそれも、キャラメルナッツのせいかも知れませんけどね。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
パン | comments(0) | - | 

三が日も明けまして

三が日も開けまして。

正月のせいでしばらく遠ざかってたパンの話を。

たしか暮の最後はフルニエの食パンのことを取り上げたんですが、年明けのはじめは、やっぱりフルニエのバゲットアンジュを取り上げないと。

2018-01-04 001.jpg

以前にも書いたように、ふだんは金曜日に実家へ泊り、土曜日の朝にフルニエに寄って食パンとバゲットアンジュを買って帰る。

再三書くのですが、食パンはまだここのをいちばんお気に入りの食パンとは決めつけてはいないんですが、バゲットに関してはここのがお気に入り。

もちろん、世にはこれ以上のバゲットもあるわけなんですけど、ぼくにとってはここのバゲットアンジュが基本。

 

で、買ってきて、まずは切れ端を齧ったり、サクッとトーストしてバターを塗って食べたりするんですけど、気が向けばいろいろ挟んで。

2018-01-04 002.jpg

この日は鶏ハムを挟み、きゅうりとトマトも一緒に。

もっとも画像ではキュウリとトマトに鶏ハムが隠れて見えませんけど。

 

で、コーヒーは年末に、これまたいつも立ち寄るプランタンで買ったバリ神山を。

2018-01-04 003.jpg

三が日も開けまして、ふだんの生活に戻ろうというわけで。

もっとも、開けた途端に週末というわけで、ふだんのリズムに戻るには、まだしばらくかかるかも知れませんが。

   

JUGEMテーマ:グルメ
パン | comments(0) | - | 

フルニエの食パン そろそろこれで? まだまだ浮気?

クリスマスも終わってしまい、ことしも残すところあと少し。

パンのことを書くのもことしはこれで最後。

なので、いちばん世話になったパンってことでフルニエの食パン。

2018-12-25 001.jpg

いつもは、食パン1斤とバゲットアンジュ1本っていう組み合わせなんですが、たまには2斤買ってきたりもする。で、奥のがふつうの食パンで、手前が湯だね食パン。

 

で、わが家で食パンを食べるのはもっぱらつれあいで、娘らはチョコレート系のパンを食べたり食べなかったり。ぼくはだいたいバゲットなんですが、平日はパンは食べない。

だから、5枚切りのを買ってくると、だいたい週末近くまで持つ計算なんですが、サンドウィッチなんかをすると、週の途中に早々に無くなってしまう。

2018-12-25 002.jpg

で、サンドウィッチをすると、それまで見向きもしなかった娘どもも群がってくるわけで、なおさら消費に拍車がかかるわけ。

それにぼくは、あたらしい食パンを見ると、何か挟みたくなるというヘンな性癖を持ってるわけで、週末近くまで持つなんて滅多にないこと。

 

だけども、食パンをほんとうに味わおうとするなら、そのままかぶりつくか、さもなくばトーストしてバターを塗るか。

2018-12-25 003.jpg

お気づきとは思うんですが、今回は融けたバターがハート型に残った。蛇足ですが、画像を大きくしてみると・・・

2018-12-25 004.jpg

で、ハートはともかく、この食パンにはやっぱりカルピスバター。

ことしも、フルニエの食パンにも世話になったけど、カルピスバターにもさんざん世話になったなぁ。

 

で、話を戻して食パン。

再三書くのですが、何年か前にわが家の行きつけのパン屋さん、ルヴァン・ルヴュールが閉店してしまい、いちばんお気に入りの食パンが食べなくなってしまったので、それでずっとそれに代わる食パンを探して彷徨ってる。

で、このところ、フルニエのこの食パンがほぼ定着してるので少し鎮静化してるんですが、まだ、これで決定という踏ん切りがついてない。そろそろ決めるべきとは思うんですけど、もう少しこのままでいこうかなぁ・・・

 

JUGEMテーマ:グルメ
    
パン | comments(0) | - | 

ハムサンドとコーヒー つい少し前の

雨が降ってる。

日本は広いから、きっと雪のところもあるんだろう。

ひと雨ごとに、ところによってはひと雪ごとに寒さが募っていく。

つい少し前の日ざしが恋しい。

 

少し前のこと。フルニエのバゲットを買ってきてハムサンドを拵えた。

この頃はまだ、日ざしも暖かかったよなぁ。

2018-12-11 001.jpg

バゲットを少し薄めに切り、二枚で厚切りのハムを挟んで軽くトーストする。

バゲットがサクッとなり、ハムの脂が少しゆるんできたら、もうそれでいい。トースターから取り出し、あいだにマヨネーズを絞り、きゅうりを挟む。

いま思えば、マスタードを仕込んでもよかったかな。

 

コーヒーを点てる。

2018-12-11 002.jpg

窓からの日ざしが湯気を照らす。それだけで暖かい。

バゲットを齧り、コーヒーを啜る。

それだけのことなんですがね。

つい少し前の、それだけのことが懐かしい。

  

JUGEMテーマ:グルメ
  
パン | comments(0) | - | 

食パン探し 近い、安い、うまいっていうのは見過ごせない

わが家の食パン探しの旅。

何年か前にわが家の行きつけのパン屋さん、ルヴァン・ルヴュールが閉店してしまい、いちばんお気に入りの食パンが食べなくなってしまったので、それでずっとそれに代わる食パンを探して彷徨ってる。

それを知ってか知らずか、食パンをいただくっていう機会がけっこうあって、今回はお義父さんがおみやげに食パンを買ってきてくれた。

2018-12-04 001.jpg

生食パン。

前には「高級」って書いてある。

「乃が美」のではない。

豊中のア・ビアントっていうところのらしい。

 

生食パンっていうジャンルは、よそでは知りませんが、このあたりではたぶん「乃が美」が広めたんだと思う。

共通してるのは焼きたてを生で食べろと。

だとすると、焼きたてでなければトーストして食べろってことかな?

と、屁理屈をこねるのはあんまり褒められたことでもないんで、1枚を4等分し、ひとつは生で、残り3つはトーストして、そのうちひとつはバターも何もつけず、残りはバターを塗って食べようと。

2018-12-04 002.jpg

で、生の。さすがにもっちりふわふわで、甘い。

でも、これをブラインドで食べたら、「乃が美」のかどうか、見分けは付かないだろうなぁ。

高級な生食パンに共通してるのは、焼きたてだともっちりふわふわしてて、甘いっていうこと。そのままたべるか、フルーツサンドなんかにするのがいいと思う。

 

で、焼きたてでなければトーストしてっていうことで。

これもそのまま食べるとそこはかとなく甘い。甘いけど、やっぱり生食パンとしての魅力を十分に味わうっていうのはどうかなぁ。でも、バターを塗るとけっこうこれが、別の魅力が引き出される。

2018-12-04 003.jpg

まあ、もともと食パン探しは、家の近くで手頃に帰るパンに限るってな条件があって、このパンはあくまでも参考。

ならば、ブラインドで食べたら「乃が美」のと見分けは付かないのだから、代わりに「乃が美」はどうっていうと、高級っていうところが引っ掛かる。

近い、安い、うまいっていうのはやっぱり見過ごせない3要素ですからねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
パン | comments(0) | - | 
| 1/53P | >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>