厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

娘の昼ごはん

先週のこと。 ・・・なんていうと、あんまり記憶は定かでないんですが、たしかつれあいとぼくがおでかけで、留守番の娘のためにつくった昼ごはん。 2018-08-14 001.jpg 例によって何がいいって尋ねたら、オムライスって返事がかえってきたんだけども、あいにくごはんがなくて、買ったばかりのフルニエの食パンがあるよっていうと、じゃあサンドウィッチってことになったんで。 まあ、ありきたりのハムとレタスのサンドウィッチですが、ハムよりも、むしろレタスをたっぷりと。 今読んでる、ていうか、あした紹介する予定の石田千さんの「箸持てば」っていう本の中に、サンドウィッチの描写があって、「百万円の束ほどのレタスをはさむ」なんていう素敵な表現が気に入ってるんだけども、それでいうとちょっと貧乏ったらしいんだけども、さしずめ十万円ってところかな。 で、十万円のレタスをはさんだサンドウィチだけども、それだけでは少し足らんだろうと慮って、じゃがいもをフライドポテト風に。 2018-08-14 003.jpg こちらは、太く切ってレンジで半ば加熱し、バターで焼き上げた。 なかなかほれぼれする出来だったんで、ちょっとちょうだいと娘にお願いしたんだけども、固く断られてシマッタ。おいおい、つくったのはオレやぞ。 で、泣く泣く傍らでコーヒーを飲んでやり過ごそうとしたら、小さなじゃがいもをひとつ恵んでくれた。ああ、ありがたい。 2018-08-14 002.jpg てなわけで、娘に昼ごはんをつくってあげて、そうか、思い出した、それからつれあいとインド料理屋でカレーを食べに行ったんだっけ。 まあ、その話はまた今度ってことで。
JUGEMテーマ:グルメ
   
パン | comments(0) | - | 

贔屓のロールパン

このあいだも書いたように、最近、平日の朝はジュースで済ましてるんですが、休みにはパンを食べる。
だから、ぼくの中では、パンを食べる朝っていうのは、ゆっくりとした朝を過ごすっていうイメージが染みついてる。
で、パンは、以前はいろいろと試してたんですが、最近はもう、バゲットか食パンやブールのたぐい、あるいはロールパンなどプレーンなものがだいたいを占める。
しかも、バゲットならフルニエだったりと、だいたい贔屓の店が決まってるんですが、ロールパンはここ、小麦屋弥平のが贔屓。
2018-08-06 001.jpg
もちろん、浮気もします。
でも、やっぱり、ここのがいちばん気に入ってる。
なんていうか、艶のないマットな仕上げが、小麦に対する揺るぎない矜持を物語ってるような、そんな感じがして。

で、ロールパンですから、まず何かをはさむ。
ぼく的にいちばんポピュラーなのは、やっぱりウインナーかな。
2018-08-06 002.jpg
ロールパンに何かをはさむときは、たんに切り目を入れるのではなくて、V字に切り目を入れる。その方がたっぷりと挟めますからね。
で、ウインナーの場合は、先にオーブントースターでウインナーを焼き、最後、時間を合わせてパンも一緒に焼きあげる。
で、洗っておいたレタスを詰め、その上にウインナーをはさみ、さらに粒マスタードをたっぷりと塗って。

一緒に飲むのは理想はビールなんですが、さもなくばやっぱりホットコーヒーで、
2018-08-06 003.jpg
というわけで、贔屓の、小麦屋弥平のロールパンは、こんな食べ方がいちばんポピュラー。
こうして作ると、やっぱりゆっくりと朝を過ごしたくなる。
平日の朝にこんな話題を乗せるのは禁物ですかね。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

トマトのブルスケッタのシーズン

去年もこの時期に書いたと思う、トマトのブルスケッタ。
ことしもそろそろ庭に植えたトマトが育ってきたんで。
2018-07-17 001.jpg
先行してサラダに使ったりもしてたんですけど、やっぱりまとまって採れはじめると、フルニエでバゲットアンジュを買ってきて、ブルスケッタをしたくなる。

焼きたてのバゲットアンジュを薄めにスライスしてオーブンで軽く焼き上げる。
トマトとバジルを刻んで塩を振り、余計な水分を抜いてからオリーブオイルを垂らす。
で、それをオーうんで焼いたバゲットに乗せて。
2018-07-17 002.jpg
バゲットアンジュはオーブンで焼くとさらにバリッとなるわけで、このブルスケッタを頬張ると口の中が少し痛くはなるんですが、それも味のうち、構わずばりばりむしゃむしゃと。
この日は前日のじゃがいもスープを温め直して一緒に。
でも、毎年のようにアイスコーヒーのほうがいいような。もちろん、ワインが飲めればそれに越したことはなく。
2018-07-17 003.jpg
ことしも4株をガレージ横に植えたんですけど、玄関横の見越しの松が植わってたところからも、去年のたねが残ってたのか、4株生えきてる。まあ、肥えも置かずにしてたわけで、今さら手を施してもたかだだか知れてるとは思うんですが、それでも今年は例年になく、そういうのを取らぬ狸の皮算用っていうんでしょうけどね。

JUGEMテーマ:グルメ
  


パン | comments(0) | - | 

小麦屋弥平の小さいブールは侮りがたし

小麦屋弥平で買ってきた小さいブール。
といっても、レストランで出てくるような小ささでもない。
ふつうのレストランで出てくるパンは、だいたいバゲットが2切れくらい。もちろん、たまには食べ放題なんていうところもあるけど。でもまあ、だいたい2切れくらい・・・だと思う、ぼくの感覚では。
だから、そのボリュームと較べると、少し大きいかなぁっていうくらい。
2018-07-10 001.jpg
けど、ここのパンは天然酵母。グルテンが強くって、大きさは少し大きいくらいなんだけど、それ以上に食べ甲斐があるっていうか、なかなか侮りがたしってな存在。
だから、だからっていうんやないけど、そのまま食べるのはちょっと違うかなぁって思ったんで、やっぱりちょっと挟んでみた。何かを挟めば食べやすくなるっていうか・・・パン自体のボリュームが変わるわけでもないんやけどね。
挟んだのは、残ってた合鴨のロースト。一緒にきゅうりのスライスも。それから、見えてないけども、粒マスタードも。
2018-07-10 002.jpg
小さいブール、少し大きめの。
そこへ合鴨のローストときゅうり、それに粒マスタード。
それにコーヒーを淹れて朝食に。
ほんとはサラダも欲しいところなんですけども。
2018-07-10 003.jpg
それでも、朝食にしてはちょっとボリュームがあり過ぎたかな。

JUGEMテーマ:グルメ
  



パン | comments(0) | - | 

フルニエのバゲットアンジュがあるとき〜

いま思い返してみると、フルニエのバゲットアンジュがあるときっていうのは、ちょっと格好つけようとしたりしてる。で、この日もそんな感じで。
2018-07-03 002.jpg
関西ではつとに有名な551蓬莱のCM。
551の豚まんがあるとき〜 / ないとき〜・・・っていうナレーションで、あるときのシアワセ感、ないときの寂寥感をおもしろおかしくあらわしてる。
で、豚まんほどではないにせよ、フルニエのバゲットアンジュがあるときっていうのは、少しシアワセな気分で、それに合わせたプレートなんかを用意したりしてる、
2018-07-03 001.jpg
前日の残りのポテトグラタン、それからきゅうりのケンタロウ漬、それにこのあいだ買ったパプリカのピクルス、それからヤマギシで買った有精卵。トマトはことし庭で採れた第1号の、で、まんなかがシャウエッセン。
でもって、それらをコーヒーで。
2018-07-03 003.jpg
あらためて中身を検分してみると、そうたいしたものもないわけなんですが、冒頭書いたように恰好だけでもちょっとなんとかしようと。
涙ぐましいというか、ちょっと気恥ずかしいところもありますが・・・

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

パン・ド・ミを襲撃

あたらしいパン屋を見つけると、どうも覗いてみたくなる衝動に駆られる。
この前も用事で忠岡町へ行く道すがら、見つけたパン屋を覗きたくて、あらためて実家へ泊った翌朝にそのパン屋を襲撃した。
2018-06-19 001.jpg
パン・ド・ミ。
いわゆるフランスパンのような食パンのことなんですが、その名を店の名前にしてる。
で、そこを襲撃、なんていう物騒な比喩を使ったんですけど、むろん店内にワーグナーがかかってるわけでもなくて、凄く明るく清潔な感じ。

で、あたらしいパン屋に行くと、いつもバゲットと食パンを買うんですけど、この日はなぜか家人にという思いで、つれあい好みのナッツがトッピングされたパンと、娘好みのチョコレートチップがいっぱい詰まったパンを買ってきた。
2018-06-19 002.jpg
で、どうかと感想を尋ねると、「うん、おいしいけど・・・」という答え。
この語尾の「けど・・・」っていうのが非常に気になるわけ。
ところが、このときはまだダイエットの真っ最中でしたから、このパンをしっかり味わうこともなくて、結局もやもやしたのがキモチの奥に溜まってしまってる。
2018-06-19 003.jpg
というわけで、パン・ド・ミ。
唆されればまた再襲撃することになるんでしょうねぇ、きっと。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

インパクトに欠ける?

バゲットは、まあ、たいていはそのまま食べる。
食パンは、サンドウィッチにすることもあるけど、そのままトーストして食べることもままある。
そこへいくと、ロールパンっていうのは、まず何かをはさむ。
問題は何をはさむか、だ。
2018-06-12 001.jpg
で、この日は忠岡町のパンドミっていうパン屋さんの。
でもって、何をはさんだかというと前日の残り物。
見てもあんまりわからないかも知れないけど、はさんだのは冷しゃぶ。
冷しゃぶに、大根やにんじんなんかのせん切りを巻き、ルコラをはさんで胡麻ダレをかける。つまり、ルコラとゴマダレで豚しゃぶと野菜を胡麻風味で食べようっていう魂胆。
2018-06-12 002.jpg
まあ、でも、家人の批評では、胡麻ダレはあらかじめ、豚しゃぶに野菜を巻く際にかけておいた方が、後から表面にかけるよりもよかったかもね。でも、まあ、チャレンジは評価するわ、と。
で、それをカフェオレで。ま、これは単に色をああせようかな、という話。
2018-06-12 003.jpg
というわけで、冷しゃぶロール。
やっぱり、こういうのって、意外性をなんか期待したりして。
ま、冷しゃぶロールではわりかしインパクトに欠けるかもしれませんけど。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

何食べたい?

わが家はたいてい5枚切りのパンです。
まあ、たまにはスライスしてないのをそのまま買ってくるときもありますが。
で、その日も5枚切りのパンでしたが、朝からピザトーストを食べようって思い立って、パンを二枚に割いてた。
と、そこに上の娘が起きてきて、「ピザトーストいいなぁ」っていうんで、半分あげることにした。
2018-06-05 001.jpg
庭からバジルを摘んできてマルゲリータ風のピザトースト。まあ、ソーセージも乗っけてますが。

すると、下の娘が来て、こいつも「ピザトーストいいなぁ」って言うんで、「じゃあ、つくったげるけど、トッピングは何がいい?」って尋ねると、どこからともなく探してきたのが焼き鳥の缶。コーンを探してたら、これを見つけたって。
2018-06-05 002.jpg
ええ〜?、もうパンにケチャップ塗ったよって言っても譲らない。
なので仕方なく。これは何風っていうんだ?
でも、味見してみたけど、これってけっこうアリかも。

そこへ通りがかったつれあい。
こちらはタマゴ茹でてっていうんで。
まあ、つれあいはその茹で卵を使って自分でピザトーストをつくってたけど。
2018-06-05 003.jpg
こちらはビスマルク風のピザトースト。
う〜ん、なるほどね。

で、元へ戻って、マルゲリータ風ピザトーストとコーヒー。
2018-06-05 004.jpg
どうしてうちの娘らは、わがままにあれ食べたいとかこれ食べたいとかいうんだろ・・・って呟いてるとつれあいが、「いつも何食べたいって訊くのはあなたでしょ。だからこんなふうに育ったのよ。」って。なるほどね。

JUGEMテーマ:グルメ
  

パン | comments(0) | - | 

マリブレッドのバゲットのイメージ力

焼きたてのバゲットを買って帰るクルマの中っていうのは、その香ばしい香りに包まれて、しばし幸せなキブンに浸れる。
そんな気分に浸れるのは、週末実家に泊まって家へ帰る前にフルニエでバゲットアンジュを買ってくるときっていうのがいちばん多いんですが、ここのアンジュ、少し遅くなったりすると、たちまち売り切れたりする。
なので、最近、昼に帰るときは泉大津の体育館横に新しくオープンしたマリブレッドで買って帰るっていうパターンもある。
2018-05-29 001.jpg
どうもイメージの話なんですが、バゲットを買って帰ったときは、食パンを買って帰ったときとは違って、なんだかバゲットに似合うような、そんな朝食やランチを用意しなければっていうキブンになる。
マリブレッドでバゲットを買うと、薄手の封筒なんかに使われてる筋入りのクラフト紙で包んでくれるんで、殊更そんなイメージになるわけ。
でも、そうは言っても特別なにかを用意してるっていうわけっではありませんで。
2018-05-29 002.jpg
まあ、この日もあり合わせで精一杯なんとかしようと。
この日も残り物のコロッケと、半熟の茹でタマゴ、それにサラダっていうあり合わせ。
でも、それにマヨネーズをたっぷり絞ってるところなんかは、あんまり精一杯って感じもしませんが。
で、コーヒーも、簡易なペーパーフィルターに入ったやつで。
2018-05-29 003.jpg
それでも、さやえんどうは庭から採ってきてそのまま茹でたやつですし、タマゴもヤマギシの有精卵。まあ、頑張ってはいるんですが、うちへ帰って何の準備もなく用意できるのはたかだかそれくらい。
2018-05-29 004.jpg
というわけでマリブレッドのバゲット。
先のとがったクラシックスタイルで、外皮の歯ごたえはなかなか。
ただ、以前も書いたように、こうばしい香りがもう少し強くなれば、もう少し幸せなキブンも増すんやけどなぁ・・・

JUGEMテーマ:グルメ
   

パン | comments(0) | - | 

まぁ、いいんやけどねぇ・・・

少し前の話。
前日にスーパーでローストビーフが半額になってたのを目ざとく見つけ、朝食用に買い込んでたんですが、その朝はいただきものの「乃が美」の「生」食パンと、フルニエのバゲットアンジュがあって、どっちを食べようか舌なめずりしてた。
と、そこに起きてきた娘が、ああ腹減ったっていうんで、仕方なく「乃が美」の「生」食パンでローストビーフサンドをつくってやった。
2018-05-22 001.jpg
レタスと。
なかなかヴォリューミィに、うまそうにあがったなぁと。
で、それを娘にくれてやり、おまけに切れ端をバターでいため、それもサービスしてやった。
で、ぼくはやっぱりフルニエのバゲットアンジュやなぁって言うんで、それにローストビーフとレタスを挟み込んだ。
2018-05-22 002.jpg
で、そうそう、コーヒーも淹れないと、と思ってコーヒーを用意した。
傍らで、むしゃむしゃとサンドウィッチを平らげてる娘を見て、ふと不安がよぎったんですが、案の定。
サンドウィッチと、おまけに切れ端のバター炒めを平らげた娘がひとこと、「あ〜あ、腹減った」と。
2018-05-22 003.jpg
まあ、糖質制限のこともあるし、バゲットサンドを「少し食べるか?」と、いちおう勧めてみたら、半分も平らげやがった。

まぁ、いいんやけどねぇ・・・

JUGEMテーマ:グルメ
   


パン | comments(0) | - | 
| 1/51P | >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>