厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

でしゃばるのは二日目以降

少し前、つれあいがカレーをつくってくれた。

2019-11-16 001.jpg

で、ぼくがでしゃばるのは二日目以降で、その残りをどうするかっていう課題で。

まあ、今回はまず、娘らのリクエストもあって、おとなしくカレーうどんを。

ちょっと小癪なんで、ヘレカツを入れてやった。

逆にそれで娘らの評価を下げたんだけど。

2019-11-16 002.jpg

だしは、業務用の削り節と昆布を煮出し、薄口しょうゆとみりんで味付けたうどんだしと、残ってるカレールーを半分くらいずつ。

ぼく的にはだしの比率を高め、片栗でとろみを補うくらいなのが好きなんだけど、つれあいはその逆。まあ、食べるのは娘らだし、これは好き好きだけどね。

それから、うどんは、生麺を茹でたり、あるいは乾麺を使ったりといろいろ試してはいるんだけど、結局、冷凍うどんを使うのが一番手っ取り早くておいしいらしい、カレーうどんに限っては。

 

と、二日目はカレーうどんをつくったんだけど、まだカレーは余ってる。

それを続けて食べろというのは、さすがに娘らにもツライ話で、その次の日は焼きそばなんかを。

で、そば玉がひと玉余ってたので、翌日の昼に下の娘に「(カレー)ラーメンはどう?」って持ち掛けたら、むふっと笑って、まあいいよと。

2019-11-16 003.jpg

「具はもやしと白ネギ? 青梗菜? それともキャベツとか?」って尋ねたら、キャベツってことなんで、キャベともやしとにんじんを入れて。ルーに含まれてたじゃがいもを除こうかってしたら、それはそのままと娘の指導が入った。

 

まあ、そういうわけで、三度目はラーメン、カレーラーメン。

 

でも、やっぱりカレーはうどんかなぁ

いや、ライスでしょ、それともナン?

JUGEMテーマ:グルメ
カレー | comments(0) | - | 

カツカレー

我が家ではやっぱりロースじゃなくて、ヘレが人気。

といっても、ステーキの話じゃなくて、トンカツの話なんだけど。

豚ヘレの味っていうのはビミョ〜に違ったりもする。

もちろん価格も大事なわけで、今のところ豊田にあるヤマギシファームのか、コスパのいいパンジョのアサダのが気に入ってる。

で、この日はヤマギシファームのが手に入ったので、さっそくトンカツに。

2019-10-21 001.jpg

豊田にあるヤマギシファームのは、少し高い目の価格設定なんだけど、肉質がよくて、トンカツにすると頗るおいしい。この日も少し小さめのヘレだったんだけど、その分厚めにカットして。

で、フライの時はたいてい野菜も一緒に揚げるんだけど、この日はサツマイモと玉ねぎと。

もちろん、生野菜も。

2019-10-21 002.jpg

山盛りのキャベツとトマトとブロッコリー。

トンカツに限らず、フライの時はやっぱりキャベツを山盛り千切りにして。

少し庖丁の切れが鈍ってきたかなぁ。そろそろまた研がないといけないな。

 

それから副菜にきんぴらレンコン。

2019-10-21 003.jpg

こちらも、下の娘用にゴマを抜いたのと、ぼくら用にゴマをたっぷり使ったのと。

今思えば、どうせ分けるなら鷹の爪も使えばよかったかな。

 

で、用意ができて、さあトンカツを食べようってことなんだけど、ぼくだけちょっと策を弄して。

じつは、少し前のカレーの残りがあって、それがまたいい具合に熟れてたもんだから。

2019-10-21 004.jpg

カツカレーをするのに、肉屋なんかからトンカツを買ってきて、家で温めて添えるっていうのはよくある話なんだけど、わざわざカツカレーのために家でトンカツを揚げるっていうのは、ちょっと記憶にないなぁ。

そういう意味で、ちょっとオモシロイかなぁって。

娘らも、少し目を丸くしてるところを見ると、ねらいは悪くないか。

で、これもまたぼくだけに、ヱビス。

2019-10-21 005.jpg

で、目を丸くしてた娘ら。

「私もする!」、なんて言うのかなぁって思ってたら、そうではなくて、「お父さん、ちょっと漬けさせて」って。

要はトンカツソース代わりに変化を求めただけ。「あっ、ルーは少し残ってるから、それを小皿にとれば・・・」なんて、姉と妹の会話。

 

でも、おいしかったんだけどなぁ・・・

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
カレー | comments(0) | - | 

ドライカレー

「カレーにする?」っていう投げかけに、(お盆だからなぁ・・・)っていう思いを伝えずに、ただ「う〜ん」って生返事してたら、ドライカレーになった。

まあ、そうなったらそうなったで、どんなドライカレーにするかっていうのでまた、家人といろいろやりとりしたんだけど、ぼくが主張するピーマンが欠かせないっていう意見はあえなく却下されて、結局はつれあいが学生時代に行ってた料理教室のレシピにしようってことになった。

2019-08-14 001.jpg

つれあいの学生時代のレシピだから、けっこうむかしのレシピ。

でも、ケチャップや市販のカレールーなんか使わずに、カレー粉を使うってところが気に入って、結局これに賛同したんだけど、いざつくりはじめて気がついたのが、肝心のカレー粉が足らないっていう事実。

仕方がないからカレーペーストを少し足したんだけど、それが幸いしたのか、それともこのレシピ自体がよかったのか、出来上りは家族全員がおいしいっていう評価。まあ、何が幸いするか分からんもんだねぇ。

で、付け合せのサラダはレシピから離れて、いつものわが家風の。

2019-08-14 002.jpg

いつものわが家風のMOTTAINAIサラダ。レタス、トマト、きゅうりに古くなったバゲットをこんがりと焼いて。この日はそこに貝割れを加えてみた。

さらに、とうもろこしをレンジでチンして。

2019-08-14 003.jpg

ただ、カレーはお盆だからっていう理由もあるんだけど、もうひとつの懸念はカロリー。

だから、この日はビールをやめて、ノンアルコールで代用。

2019-08-14 004.jpg

というわけでドライカレー。

むかし、大阪府庁の近くに「ドンペペ」っていう喫茶店があって、そこのドライカレーが頗るおいしかった。

そこのはピーマンが入ってるのと、小さなきゅうりのピクルスが添えられてるのが特徴で、ほんとはこの味をめざしたかったんだけど、それはまた別の機会に。

まあ、娘のピーマン嫌いが直ればのことだけど・・・

 

JUGEMテーマ:グルメ

  

カレー | comments(0) | - | 

カレーは3日目以降がオモシロイ?

きのうも書いたけど、GWも結局カレーをつくりそびれて、つれあいのチキンカレー。

で、ぼくの出番は2日目から。きのうはさわりに2日目のエビフライカレーを載せておいたけど、さらに3日目の。

2019-05-17 001.jpg

もちろん、これはカレーではなくて、ラムのステーキ。

例によってスーパーへ寄ったらあまりにも安かったので、思わず。

 

で、カレーはどこかっていうと、こちら。

2019-05-17 002.jpg

ラムステーキの副菜に焼き野菜をつくって、そこへカレーをソース代わりに。

エリンギやらオクラやら、かぼちゃやら・・・

もちろんカレーのほうにはにんじんとかじゃがいもがごろんごろんと入ってるから、野菜の品目としてはけっこうなもの。

2019-05-17 003.jpg

とはいえ、けっこうな高カロリーなんだから、ビールはノンアルコールにとどめ置いた。

 

で、これで味をしめたっていうか、そろそろカレーにも引導を渡さないと、というわけで、4日目はカレーを裏ごしして、ボロボロになった具を取り除き(もちろんつまみ食いするけど)、なめらかなカレーソースをつくって、それをごはんと厚揚げに。

2019-05-17 004.jpg

これが、シンプルなのに深い。

ちょうど鍋のあとのスープが、えもいえない滋味を湛えてるっていうのと同じ理屈かな。

 

で、具はきのうで味をしめた焼き野菜を用意。すこし中身を変えたけど。

2019-05-17 005.jpg

焼き茄子にじゃがいも、ズッキーニ、筍ににんじん、それにポワレしたチキンを添えて。

特筆すべきはチキンかな。焼きたてのチキンに4日間も煮込んだチキンカレーソースをかけて食べるっていうのは、なかなか。

 

とはいえ、今回は3日目にも増して高カロリーなわけで、ビールはやっぱりノンアルコール。

2019-05-17 006.jpg

というわけで、つれあいのつくったチキンカレーにはじまって、最後にチキンカレーに戻るっていうのは、なかなか結末としても上出来。

それにしても、カレーをつくるとけっこう長持ちする。結局はカレーが好きなんだろね、ぼくは。

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
    
カレー | comments(0) | - | 

カレーは2日目から

GWも結局カレーをつくりそびれて、今回もつれあいのカレー。

つれあいのカレーはチキンと牛スジの2種類あって、今回はチキンのほう。

2019-05-16 001.jpg

チキンカレーのばあい、わが家では手羽元を多用してそのスープを活かす。もちろんもも肉も別に入れるんだけどね。

朝、手羽元を焼き、玉ねぎを炒め、にんじんを加えて煮込んでおく。

でもって、夜、帰ってからしめじとじゃがいもを加え、ルーを溶く。

手順を書き出せば、だいたいこんな感じなんだけど、最初にクミンシードでチキンを炒めるとか、あるいは最後にしょうがとリンゴをすりおろし、ミルクを加える、コーヒーを加える、それにチョコレートも加える、最後にガラムマサラなど細かいテクニックが無数にあるようで、ぼくがつくっても彼女のカレーのようなおいしいカレーにならない、くやしいけども。ま、もっともぼくがつくるとなればルーは使わないから、全く違うカレーをめざすんだけど。

 

で、サラダ。

2019-05-16 002.jpg

サラダも変わりなく。

レタスとトマトとブロッコリー。それに彩りに紫キャベツを少し加えた。

 

それからビール。

2019-05-16 003.jpg

こちらも相変わらず。

糖質制限なわけで、カレーのときはノンアルコールが基本、最近では。

 

というわけで、全くもって変哲のないカレー・・・

・・・なんだけど、ぼくの出番は2日目から。

いちおうさわりに2日目のエビフライカレーを載せておくんだけど、この次からいろいろと手を変え品を変え。

2019-05-16 004.jpg

ま、カレーのことばかりずらり並べるのもどうかと思うんで、続きはまたあしたってことで。

 

JUGEMテーマ:グルメ
カレー | comments(0) | - | 

カレーうどんをスープカレーみたいに

その日はつれあいがお出かけで、上の娘がバイト。

なので下の娘とふたりで晩ごはんなんだけど、前日に油淋鶏風をやって揚げ油を捨てたんで、きょうは唐揚げはしないよって。

だったら何が食べたいって訊くと、う〜んっていいながら部屋を出て、しばらくして帰ってきてカレーうどんが食べたいなって。いったい何があったんやろ?

で、何があったかは訊きそびれたんやけど、カレーうどん。

2019-03-05 002.jpg

細々と火を入れ続けて保たせておいた残り物のカレーにうどんだしを加え、たまねぎと黒毛和牛の切り落としをたっぷり、それから、太めの冷凍うどんを入れて少し煮立たせ、クツクツクツっとなったところで器によそい、葱をたっぷりと。

 

でも、それだけでとこっちが困るわけで、そこに蒸し野菜を。

野菜は茄子にかぼちゃにエノキにブロッコリー。さらにカブにキャベツにアスパラガス。

そのかわり、うどんは半分。

2019-03-05 001.jpg

でもって、うどんを食べたあとは蒸し野菜をそこに浸けて、まあスープカレーみたいな食べ方で。

でも、全部を食べた後、最後にごはんを入れるとうまいんだけどね。

 

   

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
      
カレー | comments(0) | - | 

カレーはちょっと引き潮

ぼくがカレーをつくるときは、土日の予定が全くないっていうときを狙う。

別にカレーをつくるのに2日かけるっていうわけではないんだけど、その週末はカレーを中心にしたいから。

で、先月はカレーの波が押し寄せつつあるって書いたんですけど、ちょっと引き潮。

なので、またつれあいに先を越されてしまった。

2019-02-21 000.jpg

このところ、週末はおかんの中陰の法要があって、満中陰まではしばらくカレーはつくれそうにないですからねぇ。

 

なので、もっぱらつれあいのカレーを使ってアレンジに走るわけ。

で、今回はアレンジっていうか、カレーをソースに。

2019-02-21 001.jpg

野菜をいろいろトッピングした野菜カレーはよくつくるんですが、今回はごはん抜き。

つまり加熱した野菜にカレールーをかけて食べるっていうスタイル。

で、にんじん、しいたけ、しめじにエリンギ、ブロッコリーって言ったところ。

 

さらにサラダも。

2019-02-21 002.jpg

ただ、肝心のレタスがないんで、今回はフジッリを使ったサラダ。

 

それから、カレーのほうは地鶏の手羽元を先に平らげてしまってたので、新たにもも肉をソテーして。

2019-02-21 003.jpg

いつもなら、マキシマムを使って焼き上げるんですが、とうとうマキシマムがなくなってしまったので。それにカレーですから親和性を考えて塩と胡椒とクミン、それにガラムマサラで味付けてみた。

 

で、カレーにはやっぱりビールです。

2019-02-21 004.jpg

というわけで、カレーはちょっと引き潮。これはまあ、満中陰が明けるまでは持ち越しってことになるよなぁ、きっと。

ま、そのときにまたカレーの波が押し寄せればいいんですが・・・

 

 

JUGEMテーマ:グルメ
  
カレー | comments(0) | - | 

カレーの波が押し寄せてる

月に1回はカレーを食べてるんじゃないかな。

そのつど画像は撮ってるんで、カレーの画像はいっぱいあるんですが、なんだかいつも書いてるような気がして、それでお蔵入りにしてるばあいっていうのが多い。

でも、たまにカレーの波が押し寄せる。

2019-01-30 001.jpg

わが家では、チキンカレーかビーフ(スジ)カレーかのどっちか。

たまにぼくがヘンなカレーをつくるくらいで、このごろはだいたいつれあいがつくる。

で、きょうのはつれあいがつくったスタンダードなチキンカレー。

 

手羽元がごろり。

あとはにんじんとかじゃがいもとか。

たまねぎはトロットロになってるから画像ではあんまりワカラナイかな。

 

で、サラダはローストビーフの。

2019-01-30 002.jpg

ベースはトマトとレタスときゅうり。

それに今回は水菜も少々。

そこへローストビーフをトッピングして。

 

で、ビール。

と、このあたりはもうテッパン。

2019-01-30 003.jpg

と、ぼくの中でカレーの波がまた押し寄せてる。

また、たまにはヘンなカレーをつくってみようかなぁと。

きょうはそのための前フリっていうことで。

 

JUGEMテーマ:グルメ
   
カレー | comments(0) | - | 

カレーを温め直して

それでなくても冬はうまいものが多いんですが、そのうえ12月は忘年会とやらがやたらと多くて贅沢が過ぎるというもの。

だから、合間はほんと粗食で、その日はカレーを温め直して。

でもちょっと寄ったスーパーで立派なエビフライが売ってたので、つい。

2018-12-10 001.jpg

しかも2尾のと1尾の。

合わせて3尾なわけで、2尾だけだったら食指が動かなかったかもね。

いかん、いかん、このあたりが贅沢が過ぎた弊害かな。

でも、やっぱり2尾だけだったら他のアレンジにしてただろうね、実際。

 

で、温め直すだけではちょっと物足りないので、少しガラムマサラを加えるなど、匂いを起こせて。

それからサラダをササッと。

2018-12-10 002.jpg

レタスをちぎり、トマトを加え、きゅうりを散らせて。

生ハムを加え、ふだんはだいたいクルミくらいなんですが、この日はピスタチオを砕いて。

もっとも、これもやってはみたけど、成果はあいにくっていうところかね。

 

でも、やっぱり、カレーにはビール。ビールには、カレー。

2018-12-10 003.jpg

というわけで、カレーを温め直して。

まあ、ほんとは贅沢が過ぎても、過ぎなくてもなんですが。

 

  

JUGEMテーマ:グルメ
  
カレー | comments(0) | - | 

リセットを試みる

おとといから更新が遅れてるんですけど、きょうでいったんリセットを試みてみる。

 

祭りからこっち、暴飲暴食が祟りまして、少し体重がまた戻りつつあって、これはいけないと気を引き締めたい。

けれどもあいにくメニュウはカレー。

なので、ごはんを減らし、代わりにきのこをオリーブオイルと塩胡椒でソテーしてトッピングしてみた。

2018-10-27 001.jpg

舞茸がいいって言うんでね。

炭水化物の糖化を抑えてくれるって。

真偽のほどは知らないけども、とにかくおまじないのように。

 

それから、サラダはひじきのサラダ。

2018-10-27 002.jpg

つれあいがたしか成城石井で買ってきたのにレタスとかタコをトッピングしてみた。

ちなみにタコは前日のタコ酢から。

 

でもって、さらにアサヒのドライゼロを。

2018-10-27 003.jpg

更新の遅れ、ダイエットのリバウンド、それに前日の残り物。

片づけるものが多くてどうも整理がつかない。

なんだか誰かの仕事とシンクロしてるようで、なんだか嫌なキブン。

少なくとも、更新の遅れと残り物はこれでリセットできたかな。

 

JUGEMテーマ:グルメ
   
カレー | comments(0) | - | 
| 1/10P | >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>