厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

クリームシチューをそろそろ

また一段と涼しく、寒くなってきました。
なので、クリームシチューを。
2017-10-19 001.jpg
ま、といってもぼくがしたのは下拵えだけで、あとはつれあいにおまかせやったんですけど。

で、バゲットが余ってたんで、ぼくはそれを。
2017-10-19 002.jpg
これが娘らはというと、なんとごはんにかけて食べてる。
けっこううまいらしいんですけど、なんだかねぇ。

あと、サラダも。
2017-10-19 003.jpg
レタスとトマトときゅうり、それにブロッコリーと生ハム。

でも、この日はアルコールを抜いた。

だからっていうわけでもないんですが、ちょっと物足らないなぁっていうんで、娘らがうまいっていうクリームシチューライスを少しだけ。
2017-10-19 004.jpg
へぇ〜、なるほどなぁ。
でも、やっぱりクリームシチューとごはんは分けて食べたほうがいいんやないかなぁ。
ま、これがアタマかたいっていうことなんかな。

JUGEMテーマ:グルメ
    


家庭料理 | comments(0) | - | 

ようやくふだんっぽく、しょうが焼き

きのうは朝のはよから祭りの片づけ。
ことしはそれまでも出張やら運動会やらと、いろいろ日常的でないのが続いたんですが、ここにきて、ようやくふだんっぽいのを。
ていうんで、しょうが焼き。
2017-10-09 001.jpg
しょうが焼きにもいろいろとやり方はあるんですが、ここはふだんっぽく、いちばんスタンダードなやり方で。
付け合せも、キャベツのせん切りをたんまりと、それからポテトサラダっていうのが定番。
ただ、ぼくがいつもつくるときはさらしたまねぎも入れるんですが、これがどうやら娘の不評をかこってるらしくて、この日は入れるのにストップがかかった。
なので、さらしたまねぎは、さらしたまねぎのまんまで。
2017-10-09 002.jpg
ま、一品助かったと思い直して。
ちなみにこのさらしたまねぎ、ぼくはいつも浄水と調理酢を少し垂らして晒してるんで、ほんのりその下味がついてる。それにおかかと醤油で。

それから味噌汁。
2017-10-09 003.jpg
こちらはいつものとおり。
だいこん、にんじん、しめじに松山揚げ。
いつもならじゃがいももってところなんですが、やっぱりポテトサラダもあるしね。

で、ビール。
2017-10-09 004.jpg
この日はプレミアムモルツ。最近はこれがけっこう気に入ってたりして。

というわけで、久しぶりにふだんっぽく。
やっぱり、変化に富むよりも、こっちのほうがいいよなぁって思うのは、コンサバに傾き過ぎかなぁ。
読んでる分にはこういうのってつまんないかな。

JUGEMテーマ:グルメ
    


家庭料理 | comments(0) | - | 

食欲が暴れてる

どうも食欲が暴れてる。
試験曳きで体調を崩し、風邪をひいて喉が痛いのに食欲だけは旺盛、いや押さえつけられないくらい。
実は祭りのあとに人間ドックを受診し、それを機に糖質制限ダイエットを始めるつもりなんですが、カラダのほうがそれを察したのか。
まあ、でも、今は食欲の赴くままに。といえばコレ。
2017-10-04 001.jpg
がっつりスペアリブ。これ自体は少し前のなんですが。
でも、糖質制限ダイエットでは炭水化物や糖類を制限するだけで、こういうのを食べるのはイイらしい。ただ、甘い味付けはできませんけどね。

それから、サラダ。
2017-10-04 002.jpg肉をガッツリ食べるので、サラダもモリモリ食べないといけないんですが、甘いドレッシングとかはご法度なわけで、そうさなあ、塩とオリーブオイルとワインビネガーってな感じかなぁ。

で、これはNG。
2017-10-04 003.jpg
じゃがいものバター焼き。
バターがダメなわけではなくて、じゃがいもの炭水化物がダメなワケ。
つれあいの実家からいただいたじゃがいもが殊においしくって、今のうちにこれもガッツリ食べておかないと。

それからスープ。
2017-10-04 004.jpg
こちらも上にかけるパルミジャーノとかはOKなんですが、糖質を含んだ根菜とか炭水化物のじゃがいもとかはNGなんだそう。

それにお酒。
2017-10-04 005.jpg
ワインも甘口の白ワインはダメでも辛口なら少しはイイとか、いろいろ制約はあるみたい。
これでいくと日本酒やビールっていうのはNGで、焼酎やウイスキーはイイってことになる。

というわけで、この糖質制限ダイエット。いろいろと影響がありそうなんですが、いちばん影響を受けるのは、実はこのブログだったりして。にいろいろ画像は撮りためてあるんですが、いちいち更新をするたび、そのときのことを思いだし、反芻をして文章や画像を用意するわけで、まことに精神衛生上心配がある。はてさて、どうなりますかねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
    


家庭料理 | comments(0) | - | 

運動会のあとの晩ごはん 脈絡がないというか、節操がないというか

きのうは、月替わりに音楽の話をしたので少し間が開いたんですが、運動会のあとの晩ごはんのことを。
晩ごはんは上の娘のリクエストで豚汁を。
2017-10-02 001.jpg
なんと言っても、運動会の場所取りに朝早くからがんばってくれましたから。
もっとも、その後は高校までクルマで送らされたんですけどね。

まあ、それはイイとして、やっぱり豚汁だけではって言うんで、マグロの造りなども。
2017-10-02 002.jpg
けっこううまそうなサクを見つけたんで、それを買って。
かたちが矩形ではなかったんですけども、その分量が多い目。その上スジもあんまりなくて、これはお買い得ということで。

ただまあ、中途半端な量やったもんですから、冷凍庫のハンバーグも焼いて。
2017-10-02 003.jpg
冷凍庫を探すといろいろハンバーグが眠ってまして、合挽きの、牛ミンチの、それに鶏ミンチのも。
それを一様におろしポン酢で。

で、もちろん運動会のお弁当の余り物も。
2017-10-02 004.jpg
ヘレカツとさつまいものフライ。
それにマカロニサラダも。

さらにきんぴらレンコンもずいぶん多い目につくってたもんですから。
2017-10-02 005.jpg
リクエストの豚汁に、スーパーで見つけた造りと冷凍庫のハンバーグ。
さらに、余り物の揚物、サラダ、きんぴらレンコン。
なかなか脈絡がないというか、節操がないというか。
それでも照準を合わせるとしたら、やっぱりまぐろかな・・・
というわけで、清酒を一献。
2017-10-02 006.jpg
清酒は住吉。上品な瓶に詰めかえて、冷蔵庫で冷やしておいたの。
このところずっと住吉なんですが、たまに百十郎とか、焼酎とか、あるいはビールかワイン・・・
こちらもなかなか脈絡がないというか、節操がないというか。

JUGEMテーマ:グルメ
  

家庭料理 | comments(0) | - | 

半額ならフライが続くとも誰も何も言うまいということで

このところ、フライとか油っこい料理が続きますが、きょうも。
この間の土曜日に昼間パスタをしようと材料を買いに行ったら、豚のヘレ肉のカタマリが半額になってたので思わず。
ま、半額ならフライが続くとも誰も何も言うまいということで。
2017-09-28 001.jpg
というわけでヘレカツ。
この日のパン粉は以前の余り物のバゲットをバーミックスで砕いて作った手製のパン粉。
あとはそんなに変りなく。
ヘレ肉を少し分厚い目(2センチくらいかな)に切って、塩胡椒し、小麦粉をはたいてタマゴにくぐらせ、くだんのパン粉をまとわせる。
あとは180度の油でさっくりと揚げる。

で、この日は昼からシゴトに出かけ、帰りがすっかり遅くなったもんですから、副菜は省略。
2017-09-28 002.jpg
ただひたすらキャベツを細く細く切るのみ。
先に洗ったキャベツをそろえ、繊維と垂直に切っていくのが理想。細く細く切れると食感が違ってくるのでね。でも、そろそろ庖丁も研がないといけないなぁ。
まあ、それでも、どうやらこうやらキャベツとトマトときゅうりと。

それからみそ汁も。
2017-09-28 003.jpg
この日はにんじん、だいこん,白ねぎ、松山揚げといったところ。
ちょっと食材が足らないか、でもみそ汁としたらこんなものか。

で、とにかくこれで完成ってことで、いつもの八角皿に取り分け、とんかつソースをたらーりと。
2017-09-28 004.jpg
ああ、買い物のついでにマスタードを買っておけばよかったなぁと。

で、相も変わらずビール。
てか、とんかつにはやっぱりビールでしょ。
2017-09-28 005.jpg
というわけで、出張前の話。
というのも、きのうも書いたとおり、現在は埼玉に出張中。
で、きょうで出張も終わって、大阪へとんぼ返り。
でもって、あしたは娘の運動会。
また朝からとんかつ揚げたりして。

JUGEMテーマ:グルメ
    





家庭料理 | comments(0) | - | 

北海道も魅力的?

以前にも書いたとおり、今日は埼玉出張のついでに東京在住の友人Y氏と餃子を食べに行くんですが、これ以外にY氏が提案してた「代々木公園の北海道フェアで買い出しして家飲み」っていうのにもちょっと惹かれてる。この前、つれあいの実家からいただいた北海道みやげのじゃがいもととうもろこしがすばらしくおいしかったんでね。
2017-09-27 001.jpg
とうもろこしはふつうのとホワイトゴールドと。
ふつうのは麺つゆを塗ってグリルでこんがりと。
ホワイトゴールドは生で食べてもおいしいんやけど、カルピスバターと一緒にラップでくるみ、レンジでチン。
これがまあ、どっちもスバラシクうまい。

それからじゃがいも。
2017-09-27 002.jpg
じゃがいもはいろいろ料理したんですけど、この時はグラタンに。
下茹でしたじゃがいもに塩胡椒し、生クリームとチーズ。
これが絶妙の加減。きっちり分量を量っておけばよかったなぁと。

で、これで飲むビールがたまらんわ。
2017-09-27 003.jpg
で、この日は、それ以外に(と、存在が霞んでますけど)ミンチカツが主菜。
2017-09-27 004.jpg
あと(と、ミンチカツ同様存在が霞んでますが)、筑前煮とか。
2017-09-27 005.jpg
とまあ、記憶に残ってるのは北海道みやげばかり。
う〜ん、餃子よりも北海道のほうがいいかなぁ・・・
どっちもっていうのは欲張りすぎかな。

JUGEMテーマ:グルメ
    
家庭料理 | comments(0) | - | 

王将の餃子を堪能。次は按田餃子?

きょうから3日ほど埼玉へと出張するんで、ちょっと更新がままならないかも知れないんやけども、まあ・・・

で、いつも月替わりに音楽の話をアップしてるんですが、その音楽CDをつくってくれてる友人のY氏とイッパイ飲もうかっていう話になってる。
で、Y氏が提案してくれたのが「参道のお洒落なカフェレストランでディナー」、「代々木上原のミュシュランガイドにも載ってるという餃子店で軽く食べた後、家飲み」、「代々木公園の北海道フェアで買い出しして家飲み」っていう3コース。
で、どれにしようか悩んだあげく、結局選んだのが代々木上原の餃子店、按田餃子。
にもかかわらず、きょうも餃子を。
2017-09-25 001.jpg
きょうのは王将の餃子。べつに対抗してるわけやないけど。
やっぱり関西だとポピュラーなんやよねぇ、これが。
で、いつもは餃子とごはんっていう組み合わせとかが多いんやけども、この日は餃子のみ。餃子が主食。

もっとも、こればっかりってわけでもなくて、箸休めにケンタロウ漬。
2017-09-25 002.jpg
これを餃子の合間にボリボリと。

それから冷奴なんかも。
ただし、こちらは餃子に合わせ、ちょっと中華っぽい味付けで。
2017-09-25 003.jpg
胡麻油と刻んだ搾菜、それに醤油っていう味つけ。お好みで辣油なんかも。

それからやっぱりビール。餃子が主食であってもなかっても。
2017-09-25 004.jpg
というわけで、こちらで王将の餃子をたっぷり堪能したうえで、次は按田餃子へ。
でも、今さらになって思うんですが、「参道のお洒落なカフェレストランでディナー」っていうのも、「代々木公園の北海道フェアで買い出しして家飲み」っていうのもなかなか捨てがたいなぁと。

JUGEMテーマ:グルメ
    

家庭料理 | comments(0) | - | 

地鶏のグリル いずれワインとリベンジを

きのうは関東煮と一緒に栗ごはんのことを書きました。
前日に地鶏のグリルに合わせて多い目に炊いたって。
で、その前日のことを。
まずはその地鶏のグリル。
2017-09-21 001.jpg
画像のように、皿に盛ったときはそんな気配がなかったんですが、これを切り分けると、中から肉汁があふれんばかり。
単に買ってきた地鶏の脚に宮崎で買ってきたマキシマムっていう調味料と岩塩を振って、魚焼きグリルで弱火で焼き上げただけ。
なのに、手間もいらずにこんなにもおいしくなるのかというばかり。
一緒にグリルに並べたじゃがいももいい焼き加減だし。

それからサラダ。
2017-09-21 002.jpg
こちらはレタスをベースにきゅうりと庭のトマト、とうもろこしにハム。
だいたい大きさが揃うくらいというか最大公約数的な切り方で。

それにかぼちゃのグラタン。
2017-09-21 003.jpg
これってわが家の女性陣にはすこぶる人気。
つれあいはか「ぼちゃと生クリームって絶妙なのよぉ〜」とのたまうし、むすめは「おっ、かぼちゃのグラタン♪」といった調子。
オトコのぼくは、かぼちゃのグラタンを見て舌なめずりするほどではないんですけどねぇ・・・まあ、たしかにうまいけど。

それからスープ。
2017-09-21 004.jpg
以前から書いてるとおり、このごろわが家ではじゃがいもがヘビーローテーションでして、このじゃがいもスープもヘビーローテーション。まあ、わが家の娘らには根強い人気ですから。

それからくだんの栗ごはん。
2017-09-21 005.jpg
思い出した、台風の次の日、前日の疲れでぼぉ〜っとしながら、のんびりと皮を剥いてたなぁって。そんなだからそんなに苦にもならなかったわけで、わりかしていねいに剥くことができた。で、それで夕ごはんが栗ごはんになり、それに地鶏のグリルを合わせたっていう次第。

で、仕上がりは上々で、ビールで。
2017-09-21 006.jpg
最近ワインの消費が多くって、こういう時にハマるワインがなくて、仕方なく。
ピノか、軽い赤があったらよかったなぁって。
でも、この地鶏、先にも書いたけど、手間もいらずにこんなにもおいしくなるのかと。
これはまた、合いそうなワインと一緒に次の機会を狙ってみようということで。

JUGEMテーマ:グルメ
   

家庭料理 | comments(0) | - | 

ハネシタのカタマリに目がロックして

きのうは焼物が中心でした。
まずは地鶏の塩焼とグリルしたポテト。
2017-09-19 001.jpg
で、そこのけそこのけとばかりに焼き上がったのがハネシタ。
カタマリごと4面をじんわりと焼いて、それを4人分に切り分けた。
ねらいどおりのミディアムレアの仕上がり。
2017-09-19 002.jpg
焼くと分かりにくくなりますが、みごとなサシが入ってた。
買い物に出かけた先で、そのハネシタのカタマリに目がロックして、思わずメニュウ変更となったわけ。

で、サラダはちょっと和風に豆腐サラダ。
2017-09-19 003.jpg
豆腐サラダには炒ったちりめんじゃこをトッピングして。
2017-09-19 004.jpg
けっこう多めにつくったんですけど、食事が済んだ後、下の娘がぼりぼりとつまんでた。
まあ、カルシウムがいっぱい摂れてイイんやけども・・・

それからスープ。
2017-09-19 005.jpg
いろいろ野菜のスープ。
ベースは手羽元。野菜は、にんじん、たまねぎ、キャベツ、ズッキーニ、白ネギ、しめじってところかな。それから浮き身のパスタも放り込んで、ぐつぐつと。

で、焼き物に話を戻して。
2017-09-19 006.jpg
それぞれさらに取り分け、じゃがいもにはバターを、ハネシタにはカリカリに焼いたにんにくを、さらに焼いた地鶏には岩塩をかけて。

でもって、それをワインで。
ワインは、ファンティーニ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ。
2017-09-19 007.jpg
モンテプルチァーノ・ダブルッツォ。ややコクのあるバランスのいいワイン。
去年もこのワインを飲んで、けっこうリーズナブルだったんで、また見つけたら買おうって思ってた。
ま、この日はハネシタのカタマリに目がロックしたっていうので、すべてが決まったということで。


JUGEMテーマ:グルメ
   



家庭料理 | comments(0) | - | 

ひさびさ和食 海鮮丼ですけど

このところ、コロッケ、鶏ハンバーグ、サーモンのムニエルと、しばらく洋食が続いたんで、この日はもう和食ってわけで。まあ、和食と言っても海鮮丼なんですが。
2017-09-14 001.jpg
海鮮丼っていうと、お店で頼むときれいに盛り付けられたのが出てくるんですが、うちで食べるとなると、魚屋で海鮮丼用の切り落としを買ってきて無造作に・・・てことになる。
それでも味を左右するのは、その切り落としの良し悪し。その点最近魚を買ってるスーパーのはけっこうイイ感じ。切り落としといっても鮮度もいいし、なかなかうまそうなのが入ってる。
で、ごはんの上に海苔を散らし、その上に大葉のせん切りと一緒に切り落としを乗せて山葵醤油をたらし、ハフハフと。

副菜はいつもの小松菜と厚揚げの煮びたし。
2017-09-14 002.jpg
しばらく洋食が続いたからでもないんですが、これ食べるとホッとします。

それからもう一品、ちりめんおろし。
2017-09-14 003.jpg
てなわけで、煮びたしを除いてほとんど手がかかってないんですが、ひさびさの和食なわけで、よけいうまく感じたりして。
だからというか、お酒も。
2017-09-14 004.jpg
いつもの住吉。
この日は実家に泊まりに行く予定やったんですけど、思わず一献傾けてしまい、とりやめに。
というわけで、洋食、洋食、洋食、和食。だから、次の予想は中華かなぁ?

JUGEMテーマ:グルメ
   


家庭料理 | comments(0) | - | 
| 1/104P | >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>