厨房男

こどもの頃に欠乏していた食の体験を取り戻そうとする厨房男の喰う・呑む・つくる・・・のはなし

ギュウギュウな日

この日もクリームシチュー。
そんなことはどうでもいいんです。いや、どうでもいいってことはないけども・・・
2017-11-22 005.jpg
とまあ、けっこうクリームシチューが投げやりなのは、その日がギュウギュウな日だったからで。

まず、つれあいがセールになってるローストビーフを目ざとく見つけてきて、それをたんまりとサラダに仕立ててみたんですが。
2017-11-22 001.jpg
まあ、このローストビーフの量に見合うサラダっていうのは一皿では物足りなくて、トマトは別皿に盛り付ける羽目に。
2017-11-22 002.jpg
で、ギュウギュウなのはこればっかりでの話ではなくて、当然それよりも大きなヤマがあったわけ。
でもって、そのヤマっていうのがコレ。すき焼肉でゴザイマス。
2017-11-22 003.jpg
泉大津市にふるさと応援寄付をしたお礼の品っていうわけで、三田牛のすき焼肉。
わが家は珍しく、脂が勝った霜降りの肉はどうも苦手で、去年のお礼の品にはぼくでさえ脂の乗りに難渋したわけで、ことしのは脂の乗ってるロースではなくて、もも肉にしてみた。
それでも大した脂の乗りで、結果はこれでじゅうぶんっていう話。
ただ、悲しいかな、この次の日も、またその次も飲み会や何やでこの肉が食べられそうになかったもんですから、どっさりのローストビーフサラダがあるにもかかわらず、届いたその日にぼくだけサァッとすき焼き仕立てにして食べてみた。
2017-11-22 004.jpg
こういう時は、ケトジェニックダイエットで推奨されてるラカントSを使えばいいとお思いでしょうが、あいにくラカントSだと脂と糖がおいしくなるっていうメイラード反応が期待できないわけで、わざわざ少しだけ禁を破って。

うまい!
モモ肉だから、かもしれませんけど、肉の味がくっきりとしてて。
ただ、ザンネンなのは返す返すもこの次の日も、またその次も飲み会や何やでこの肉が食べられないってこと。
もうちょっとずれたらよかったんやけどねぇ・・・

JUGEMテーマ:グルメ
      


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

(ホントはダメなんですが)クリームシチュー風の煮込みをサクッと

ウチへ帰るとその日はシチュー、クリームシチュー。
鶏肉やじゃがいもが角が溶けるくらい煮込まれてて、ケトジェニックダイエット中ならずとも、生唾ゴックンって感じ。
けど、じゃがいもを食べなければそれでいいっていうわけではないんですよねぇ、ケトジェニックダイエット中は。クリームシチューはルーが小麦粉、つまり炭水化物ですからね。
でも、まあ、少しくらいいいかって気が緩んでるのもたしか。
だから、この日はじゃがいもを除き、野菜を足して少し煮込んでメインディッシュに。
2017-11-21 001.jpg
新たに加えたのは、蕪やシメジ、それにキャベツにオクラなど。ことに蕪がじゃがいもと似たように角が溶けて柔らかくなってるさまはいかにもうまそう。
でも、食ってみるとじゃがいもには全然及ばないんですがね。
まあ、それでも、おいしいのはたしか。まずまず満足できるレベルには間違いない。

それから、サラダ。
2017-11-21 002.jpg
こちらはトマトときゅうり、それにレタスと水菜。トッピングにパストラミビーフ。
まずはレタスと水菜を洗って水を切り、そこは亜麻仁油とワインビネガー、それに岩塩を加えて軽く手で混ぜる。そこへきゅうりとトマトを加え、さらにパストラミビーフを散らしてできあがり。もう手慣れたもんです。

で、この日はこれでおしまい。
けっこうガッツリめのメニュウを乗せることが多いんですが、実際にはこんな感じで終わらすことも多いワケ。もうケトジェニックダイエットも終盤にさしかかってますから、こういうふだんのもやっぱりレポートしておいたほうがイイかなぁっていうんで。

JUGEMテーマ:グルメ
     


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

活躍したのはレモンかな

サワラっていうと、ぼくのばあいは幽庵漬がまず頭に浮かぶんですけど、きょうのところは塩焼きにしてレモンをちゅーっと絞るだけで。まあ、帰りが遅かったもんですから、柑橘で漬けてる暇がなかったんでね。
それでも、これが柔らかくってレモンが効いてて素直においしい。
2017-11-20 001.jpg
それからこの日はエリンギを。こちらはオリーブオイルと岩塩で。で、こちらもレモンをちゅーっと。
こちらは歯ごたえが心地よくって、オリーブオイルとレモンのおかげでシンプルなうまさ。
そして、そこにほうれんそうの胡麻和えを添えて、なにやら不思議な取り合わせのワンプレートに。

それから、きのうの関東煮の温め直し。
2017-11-20 002.jpg
タマゴとこんにゃく、厚揚げと大根。これらがケトジェニックダイエットで許されてる範囲なんですが、やっぱり勢い余ってあとでごぼう天だのちくわだのも食べてシマッタ。
ま、家人から、「ちょっとは食べないと減らないわよ」と言われてたっていうのを言い訳にしようかな。

で、先のプレートでレモンを使ってたんで、今回は焼酎にもレモンを絞って。
2017-11-20 003.jpg
この日は不思議な取り合わせのワンプレートに関東煮、それに焼酎にレモンを絞ってと、けっこう裏方ながら活躍したのはレモンかな。お義父さんが育てたやつ。次はサラダに使ってもいいかなぁ。

JUGEMテーマ:グルメ
     

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

関東煮 いくら食事制限がないって言っても、食べ過ぎはイカンでしょう

きのうはとんかつでケトジェニックダイエットの戦闘を再開したんですが、きょうは関東煮。むろんぼく向きにケトジェニックダイエット推奨の甘味料、ラカントSを使って。
2017-11-19 001.jpg
だからこの関東煮、ほぼほぼ糖質ゼロ。
もっとも、糖質がゼロって言う以前に、ぼくの食べられるものが下の画像のとおり、いろいろある。
2017-11-19 002.jpg
タマゴにこんにゃく、厚揚げ、だいこん、それにスジ。
ただ、糖質ゼロでつくったはいいけど、具はいつものとおりの構成でしたから、練り物がけっこういっぱい入ってる。
いつもなら練り物はぼくがガッツリ食べるわけですから、どんどん減っていくワケやけど、ケトジェニックダイエットで糖質制限をしている身ですからそうもいかない。
でも、家人から、「ちょっとは食べないと減らないわよ」と言われる始末。
だからって言い訳するんやないけど、ちょっとはそっちも食べてみたんですが、やっぱりうまい。

で、わが家では、関東煮には酢の物がつきもの。つれあいがカニカマを使って酢の物を拵えてくれました。
2017-11-19 004.jpg
でも、いつもならお口直しとばかりにもぐもぐ食べるところなんですが、ケトジェニックダイエットで糖質制限をしているせいか、やけに甘く感じてしまう。
だから、結局手を付けたのはひと口ふた口くらい。

それから、きのうの残りの味噌汁も。
2017-11-19 003.jpg
きのう書いたとおり、豆腐をどっさり、あと、にんじんとだいこんとシメジと。
にんじんとだいこんはぼく好みの千六本。

それから、いつも関東煮の時は酒にしようかビールにしよか、それとも焼酎かって悩むんですけども、今回はケトジェニックダイエットをやってるので、迷わず焼酎を。
2017-11-19 005.jpg
というわけで関東煮。
家人に言われて練り物も食べたっていうのもあるんですが、食べられるものがいろいろあったもんですから、やっぱりちょっと食べ過ぎてシマッタかな。
いくら食事制限がないって言っても、やっぱり食べ過ぎはイカンでしょうね。

JUGEMテーマ:グルメ
     


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

とんかつでケトジェニックダイエットの戦闘再開

きのうは「ケトジェニックダイエットは一時休戦?」ということで、ホテルニューオータニの宴席のことを書いたんですが、きょうはまたケトジェニックダイエットの戦闘再開ということで、とんかつ。
2017-11-18 001.jpg
ヘレカツです。
ただ、手前のが少し白っぽく映ってるんですが、これがパン粉を使わず、代わりにおから粉を使ったケトジェニックダイエット用のヘレカツ。もちろんぼく専用。

それから、キャベツのせん切りをたんまりと。
2017-11-18 002.jpg
このあいだ、蟹をさばいたときにけっこう刃こぼれしてたみたいで、あらためて庖丁を研ぎ直したんで、スイスイ切れる。だから、思わずこんなにいっぱい切ってシマッタ。

それから、わが家では常連の煮びたし。
2017-11-18 003.jpg
煮びたしにはもちろん厚揚げも。
もともとぼくが食べようと買ってきた厚揚げなんですが、半分はこの煮びたしに。

でも、味噌汁にも豆腐をどっさりと入れましたからね。
2017-11-18 004.jpg
あと、にんじんとだいこんとシメジと。
にんじんとだいこんはぼく好みに千六本に。

で、つれあいが盛ったトンカツ。
けっこううまく盛れたからっていうことで。
2017-11-18 005.jpg
おから粉を使ったトンカツよりも、やっぱりパン粉がいいわな。

で、一方のぼくはというと、また厚揚げ。例の煮びたしに使った厚揚げの片割れ。
2017-11-18 006.jpg
というわけで、おから粉ヘレカツとキャベツをどっさり。それから煮びたし、豆腐の味噌汁。
これで再び戦闘開始。
あと1週間足らず。ま、最後のがんばりっていうことで。

JUGEMテーマ:グルメ
    

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

ケトジェニックダイエットは一時休戦?

きのうは、うちのトップにお招きをいただきまして、ホテルニューオータニへと行ってきました。
行ったのは、トップの前職の退任記念祝賀会。
諸事情で少し延び延びになってたんですが、今回改めてということで。
で、気になるのはその宴席の料理。まずはスパークリングワインで乾杯した後、まず一皿目が運ばれてくる。
一皿目はメニュウでは、「祝宴の紅白彩るタルタルサーモンとカリフラワーのバヴァロワ キャヴィアとフィヨルドルビー飾り」と。
2017-11-17 001.jpg
要はタルタルサーモンとカリフラワーのババロワ。上に金箔と花、それにキャビアとフィヨルドルビーって呼ばれるマスのタマゴが添えられてる。
で、これをスパークリングワインをおかわりして。

それから、二皿目。「香り高きヨーロッパ産モリーユと茸のアンフュージョン ジュラの黄金華やぐイエローワイン風味のパイ包みスープ」。いちいち表現が凄いですねぇ。
2017-11-17 002.jpg
モリーユもキノコと思うんですが、いろいろキノコを入れたスープ。ドームのパイがフランス、ジュラ地方の黄金色ワインを使ってるんで、こんなに表現がデコラティブになってるんでしょ。でもなぁ、ケトジェニックダイエットにはこういうのはNGなんやけどなぁって言いながらも、全部食べてしまった。そりゃこのパイ包みを避けてスープだけ飲むわけにはいきませんものね。

で、三皿目は、「真鯛とオマール海老のデュエットに奏でるミロワールに輝く芳醇な赤ワインソースヴァンルージュ」。
2017-11-17 003.jpg
真鯛とオマール海老のデュエットなんだそうですが、どうもオマールの声が小さすぎてっていう印象。この料理からシャルドネ系の白ワインを進めてくれるんですけど、ソースは赤ワイン。まあ、でも、違和感はそんなにないようで。

それから、四皿目は、「牛フィレ肉とフォアグラのポワレ赤薔薇の喝采 祝賀会の絆繋げる野菜のファランドール」。喝采に絆と凄い修辞のネーミング。
2017-11-17 004.jpg
ネーミングに比較してこじんまりとした構成なんですが、フィレ肉とフォワグラを合わせて食べるとやっぱりおいしい。
ファランドールと表現されてる野菜はそれぞれに味付られてて、マッシュポテトの上にちょんと乗ってる。いけね、マッシュポテトもダメだったよなぁ、ケトジェニックダイエットには。ま、それはともかく、武者小路実篤の「仲良きことは美しき哉」みたい。だから、「祝賀会の絆繋げる野菜のファランドール」なんかな。

で、最後の皿が、「キャラメルショコラのアントルメ フリュイルージユの彩りピスターシュアイスクリームと共に」と。
2017-11-17 005.jpg
ケトジェニックダイエット中ですから、これも少しだけ、味見程度で。
でも、やっぱり甘いよ、おいしいよなぁ。

ま、いろいろと理由をつけてケトジェニックダイエットは一時休戦というか。
それなりにセーブもしましたけど、まあ、またきょうからがんばりましょうかねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
    


フレンチ | comments(0) | - | 

日は肉はちょっぴり、そのかわり、鶏肉もポワレして

ケトジェニックダイエットは肉をガッツリ食べていい。
でも、いつもいつも肉をガッツリっていうのは、経済的な理由もあってそうそうできるものでもない。だから、この日は肉はちょっぴり。そのかわり、鶏肉もポワレして。
2017-11-16 001.jpg
先に鶏肉を弱火でポワレ。皮がきつね色になったくらいで温度を上げ牛肉を投入。
ちょうどミディアムくらいになったところで同時に取り出すっていう按配。
味付けは、玄関先に植えてるローズマリーを摘んできて、あとは塩胡椒だけ。にんにくを入れたらよかったんでしょうけど、肉の大きさにやる気が比例するもんですから、邪魔くさいからもうええかってことで。

それから、パストラミビーフのサラダ。
2017-11-16 002.jpg
トマトとレタス、それに水菜と、ちょっと見えないんですけどもきゅうりも。
ドレッシングはいつものとおり、亜麻仁油と岩塩、それにワインビネガー。
ここ最近は、レタスや水菜をあらかじめドレッシングで和えてから、トマトやパストラミビーフをトッピングしてる。

それから、豆腐が入ってるから味噌汁に見えるんですけども、実は野菜スープ。
2017-11-16 003.jpg
つれあいのつくってくれた野菜スープに豆腐を後付けで入れたっていう話。
味噌汁の豆腐ってなゴールデンタッグではないけども、野菜スープに豆腐を入れても違和感なく食べられる。

というわけで、この日もケトジェニックダイエットのメニュウ。
いちおう1ヶ月を目標に進めてきたけど、もうあと10日もない。
さて、結果はどうなりますやらね。

JUGEMテーマ:グルメ
    

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

「ケトジェニックダイエット」

2017-11-15.jpgいつの間にか今月も中日を過ぎてしまいまして、うっかり本の紹介をすっ飛ばしてしまったんですが、遅ればせながら。
で、紹介するのはズバリ、「ケトジェニックダイエット」。
このあいだから取り組んでるダイエットの元になった本。

少し前につれあいの同僚がこの方法で痩せたっていうので、つれあいがわざわざこの本を借りてきてくれたわけ。なので、取り組むっていうのは必然的な流れやったんですけど、問題はいつからしようかっていうことやったんですが・・・。
で、先月にちょうど人間ドックに行く機会がありまして、その翌週から取り組もうってことで決心しまして、それで10月の25日から始めたっていうのは、すでにブログで紹介したとおり。

さて、その内容なんですけど、まず、「ケトジェニック」っていうのは「ケトン体生成の」という意味なんだそうで、その「ケトン体」っていうのは糖に変わるエネルギーなんだとか。
で、糖質制限をするとそのケトン体を生成する回路が活性化し、その回路でケトン体がつくられて体脂肪を分解するんだそう。
でもって、同時にタンパク質など必要な栄養素を摂ることで、痩せながら若々しくなり、体調も良くなるっていうのがケトジェニックダイエットのしくみっていう話。

で、その肝心のケトン体回路を回すポイントっていうのは、まずは糖質を制限すること。
これで、ここ最近ごはんはおろか、うどんもパスタもじゃがいもなんかの穀類もほぼほぼ口にしてない。もちろんスイーツもここ最近はご無沙汰。
そのかわりに肉や卵、豆腐や揚げなんかタンパク質をガッツリと。もちろん食物繊維・ミネラルを摂取するため野菜も応分に摂り、さらにオメガ3脂肪酸を摂るために、亜麻仁油でドレッシングを拵えたり、あるいは間食にナッツを食べたり。

ま、その甲斐あって、現在3.5圓らい順調に減ってきた。
で、一応は1ヶ月でケトジェニックダイエットのヘビーローテーションは終えるつもりなんやけども、ここまでオモシロく痩せてくると、もうちょっと継続してみようかなぁっていう気も少しはあったりする。
でもなぁ、やっぱり白いごはんをかきこみたいっていう願望は根強いものがあって、リバウンドに気をつけながらふだんの食生活へ戻していくつもり。
いや、もはや以前の食生活とはちょっと変容した、あたらしいふだんの食生活っていうのを組み立てていかないといけないんでしょうがね。ま、そのあたりは、1ヶ月が終わる25日以降の話になるんかな。

でも、その頃がちょうど忘年会シーズンに当たるんでちょっと心配でもあるんですけどね。


JUGEMテーマ:グルメ
    
  


 | comments(0) | - | 

糖質ゼロ麺で味噌煮込み麺

カレーやシチューとは違って、味噌汁は2日目ともなるとちょっと味が落ちる。
2日目ともなると、少し煮詰まって味が濃くなるんですが、きのうの具だくさんの豚汁、糖質ゼロ麺を入れて味噌煮込み麺にしてみた。、
2017-11-14 001.jpg
幸いというか、具だくさんにつくったんで、具がまだたんとある。
エノキ、マイタケ、しめじ、エリンギ、だいこん、にんじん、ごぼう、小芋、葱、もやし、さらにこんにゃく、厚揚げ、そして豚肉。これが上にかかってそれぞれが味濃い味噌味がついてるので、ともすれば味気ない糖質ゼロ麺も、まだけっこうマシな味に仕上がった。

それからもうひとつの主食、キャベツのせん切り。
2017-11-14 002.jpg
この日はローストポークを添えて。
ドレシングは亜麻仁油と黒酢、それに岩塩と甘味料のラカントSを加えてみたらけっこうこれもマシな味に仕上がった。マスタードなんか入れたらぐっと良くなるかもね。

それから、焼酎。
2017-11-14 003.jpg
このまえ金の露を空けてしまったんで、つなぎの五代。
次は川越を開けてみようかな。

JUGEMテーマ:グルメ
    

ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 

蟹をせしめて夕餉の主菜に

先週の日曜日のこと、となり駅の前の緑地で区民まつりが催されてて、ぼくらはお目当ての蟹を求めて朝早くから。
ところが、着いてみるともうすでに長蛇の列。でも、なんとか蟹をせしめて、この日の夕餉の主菜に。
2017-11-13 001.jpg
蟹と言っても紅ズワイなんですが、今シーズン初めての蟹なもんで、ちょっとテンションも上がり気味。

で、区民まつりではいろんなものが売られてて、関東煮もそのひとつ。1人前5個400円のを2人前買って、それを夕餉の副菜に。
2017-11-13 002.jpg
家に戻ってダシを足し、じゃがいもと大根を加えてさらにグツグツと。
もっとも、じゃがいもはケトジェニックダイエットではNGで、だいこんしか食べられないんですがね。ちなみに、ダシは淡口醤油とケトジェニックダイエットでも許されてるラカントSで味付けてあるので、ほぼほぼ糖質ゼロ。

でもって、くだんの蟹は甲羅を取り、脚を外して切り目を入れ、グローブは2つに割って食べやすくして。
2017-11-13 003.jpg
ま、1杯800円の紅ズワイなんで、そんなに期待もしてなかったんですが、それでもけっこうな味。

それから、具だくさんの豚汁を拵えて。
2017-11-13 004.jpg
ちょうどキノコ類が中途半端に余ってたんで、エノキ、マイタケ、しめじ、エリンギと。
それからだいこん、にんじん、ごぼう、小芋、葱、もやし。さらにこんにゃく、厚揚げ、そして豚肉。

で、ぼくはごはん代わりの厚揚げを。
2017-11-13 005.jpg
というわけで、カニに関東煮に豚汁に厚揚げ。
そうなればもう、ケトジェニックダイエット中とはいえ、思わず禁を破ってしまう。
清酒は糖質が含まれてるので、ケトジェニックダイエットではNGなんですが。ま、小さなグラスに1〜2杯程度なんですがね。

ま、蟹も関東煮も厚揚げもほぼほぼ糖質ゼロ。ただ、豚汁は小芋を入れたんで少しばかりの炭水化物。でもって、清酒は辛口の〆張り鶴とはいえ、こちらも少し糖質を含んでる。
まあ、でも許容範囲とは思うんですが、さてどうなんでしょうねぇ。

JUGEMテーマ:グルメ
    


ケトジェニックダイエット | comments(0) | - | 
| 1/418P | >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>